プラムフィールズ27番地。

本・映画・美術・仙台89ers・フィギュアスケートについての四方山話。

♪今後の予定。

2016年12月10日 | ちょっとだけ編み物。
実は……最近編み物熱が冷めている。

一応、夏はZAKKAレースで超~方眼編みのカーディガンを編んでいて、これは途中。来年袖を編んで完成予定。
でも本来はフラックスKが指定糸なわけで、もう少しワイルドなはずなんだよね。
自分で編んでていうのもなんだが、ZAKKAレースの細さにはそぐわない気がする。
本来は長編みだけど、それだと相当に細かい方眼になってしまうので、長長編みで編んでるしね。
着れるかどうかなあ……って感じ。最終的にはお花とかが付く予定。


今はCartaの、







プラチナとスカイブルーとネイビーで三色ボーダーの長袖セーター。

この糸はねー。
ずっと憧れてやっと買ってやっと編んでるんだけど、少々残念な結果に。
編んでて楽しくないの。これがいつ出来上がるのかとわりとうんざりしてしまっている。

玉の状態の方がいい気がする。
糸を触っている分にはするするさらさらと上品で、色もキレイだし相変わらず憧れなのだが、
遠くで見ていた方がいい美人、という感じの糸だ。

かぎ針には太すぎると思われるため、必然的に棒針一択なのだが、4号針でも少々ツライ感じなんだよねえ。
コットン糸で伸縮性もないので、目を揃えるためにすごくひっぱりながら編まなきゃいけなくて疲れる。
3号針くらいならあまり気を使わなくていい気がするんだけどね。そうなると細すぎてイヤ。
最細でも4号針にしておきたい。
指定が4号から5号なんだけど、これで5号だとダラダラのズルズルにならないかね?
わたしは手がきつい方なのだが。

色のラインナップとか手触りとかはすごく素敵なんだけどねー。
かぎ針で編むものなら何とか……でもこの太さで着るものだと編地が厚そう。
ネックから編む系の長袖とかならいいかな。あと暖かめのショールとかもありかな。
でもまあしばらく、リピートはない。




そして今、太い純毛の冬糸で、がしがしとセーターを編みたい!という気分。
顧みればだいぶ細い糸が続いたので、我ながらイヤになったんだな、きっと。

だがここで問題が一つあって……
太い糸で欲しい毛糸ってないんだよね!

最低8号針以上、できれば10号針くらいで編みたい気分なんだけど、そもそも冬の糸ってあんまりキレイな色ってないでしょう。
コットンや麻のキレイな色と比べて、毛ってどうしても色がくすむからさ。
食指が動く色がなかなかない。
白黒グレイアースカラーでいい色はわりとあるんだけど、せっかく編むんだったら色物を編みたいという欲がある。
既製品を買う時にはどうしてもモノトーンになりがちなので、せっかく色が選べるんだったら。

新製品を待ち望んでいるんだけど、なかなか注文にぴったりしたものはねー。
毛100%で、糸が長くて、色がきれいで、値段も安く、並太以上。うーん。


ソフトメリノ中細なんてのはリピートする気満々なんだが。








色がきれいだもの。
前に一着編んでるけど、大変気に入っている。気に入っているが、なにしろ中細なので細い。
2本取りという手もないではないが、今はとにかく太い糸が編みたいのだ!

グランディールがここ数年気になってるんだけど……








ちくちくするっていうレビューに二の足を踏んでいる。
ニームあたりと2本取りでふわふわを狙うというのもありだろうか。うーむ。
2本取りと1本取りで、買う玉数が違うしなー。


いい糸があれば、今イヤになっているCartaを中断して乗り換えたいくらいなんだが、肝心の糸が決まらないと。
夏糸の在庫は多々あるのに、冬糸はなかなか気に入ったのがない。
超久々に実店舗に行ってみようかなあ。


ではまたいずれ。
(10月以外の時期に。考えてみれば10月って、89ersは始まるしNBAも始まるし、
フィギュアスケートの放映は過酷だし、ブログ的に一番忙しい時期なんだ。何もそこに編み物の話題を
わざわざ持ってくる必要がないのであった。次は閑散期を狙って。)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ♪赤いパイナップル編みのプル... | トップ | フィギュアスケート グラン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ちょっとだけ編み物。」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL