プラムフィールズ27番地。

本・映画・美術・仙台89ers・フィギュアスケートについての四方山話。

< パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊 >(映画館で見た映画。)

2017年07月06日 | 映画館で見た映画。
いや~面白かった。見て良かった。

以下ネタバレする気満々。

























話はね。3部作と要素がすごく似てるんだ。なんだったら焼き直しと言ってもいい。
話自体は特に大したことない。
しかし話が大したことなくても(特筆すべきほど面白くなくても)、ツボを押さえていれば十分に名作になりうる。
そういうもんなんだなあ。今回は学ばせられた。


何しろ突然出てきた少年が、オーランド・ブルームの息子だっていうじゃありませんか!
アナタ誰?という感じだった。
オーランド・ブルームも夜の海で、フジツボくっつけて出てくると誰だかわかりませんでしたしね!
始まりからして1作目を髣髴とさせる。オーランド・ブルームも父を救おうとする息子だった。

そして気の強い美人が出てくるのも1作目と同じだしね。
ブレントン・スウェイツ&カヤ・スコデラリオ as オーランド・ブルーム&キーラ・ナイトレイ。
彼らに対するデップの立ち位置が同じ。

処刑場シーンもなんか見たことある~感が満載。
その後の話の流れも後付けの設定が多くて、見たことがある感満載。
が、ツボさえ押さえていれば見たことある感もマンネリではなくて、懐かしさを感じさせる。

このシリーズのツボは海賊の戦闘シーン、隙あらばぶっこんでくるコミカルシーン、そしてスパロウのキャラでしょうね。

戦闘シーンは、わたしはそれほどたっぷり見たいわけじゃないんだけど……でも今回は船首のマスコットがあんなに
がっつり戦ってくるのが面白かった。何その機敏な動き!アンタ無生物でしょ!
大砲の使い方とか上手かったと思うよ。コミカルで。
全体的に戦闘シーンの尺はもう少し短くしてくれても良かったが、汚な嫌いのわたしもそんなに苦痛でもなかった。

コミカルシーンも健在です。ってかこれ、コミカルシーン抜いたら話が半分くらいになっちゃうもんね。
わたしが好きなのは“銀行強盗”の部分と……こういうシーンを作ろうとするスタッフは、ほんとにアホか!と思うよ。
馬10頭でいくらなんでもそれは引けんやろ。というよりむしろ引ける強度がないやろ。
でもこういうのが好きなんだよなあ。

あとは“ジャックおじさん”のシーンですか。
お父さんがキース・リチャーズでおじさんがポール・マッカートニーというのも
(洋楽に詳しくないので何となくでしかないが)ウケたが、その会話がね。
いや、今からアンタ処刑ですから!おじさんもジャッキー坊やとか言ってる場合やない!
こういう小ネタがね。誰が考えるんだろう。なきゃないで全然いいシーンなんだが、わざわざこんなシーンを作る。
そのお遊びぶりが好きだ。

スパロウは相変わらずの変な奴でした。
登場シーンは……ちょっと予想が出来過ぎていまいち。今までの作品の登場シーンに比べて奇想天外度が低め。
結構登場シーンには毎回期待してるんです。3だか4の、ぷかぷか浮いた宝箱から出てくるシーンが好き(^o^)。
1か2の、登場する時いきなり小舟ってのも(^o^)。
ギロチンシーンはウケた~。やるかね、こんなシーンを。ハマるなあ。

考えてみれば1作目は14年前って……マジか(*_*)。もうそんなに前か~。
あのメイクだし、デップは年を感じさせませんね。
しかし若かりし頃のスパロウが出てきたら出たで、かっこいいじゃん!とテンションが上がった。
別人がやってるんですね。メイクがああだから似せやすかったというのはあるだろうけど、
全く違和感がなく。まあ毒はだいぶ足りないですけど。彼にもイロイロあったんでしょう。イロイロ。
イロイロあった結果、新たに登場してくる人物が、みんな彼を恨んでいる(^o^)。

敵役で出てくるスペイン人は、わたしはよくわからん。普通にいい。
バルボッサがなんと今回は泣かせ役。まあこの映画に泣かせ要素はなくてもいいと思うけどねー。
でも悪くはなかった。で、次回も何事もなく復活してると思います。この人はこの映画には欠かせないでしょう。

ブラックパール号が地味にステキ。懐に愛船を潜ませておくなんてロマンチックじゃないですか。
シーンとして好きなのもブラックパール号。海の縁のぎりぎりでスパロウを吊り上げるところ。
乗組員ががんばってるんだけど、あのぎりぎりぶりはブラックパール号が個人的にがんばっているように見えてしまった。
ブラックパール号の復活のシーンはもう少し意外性のある画を期待していたぞ。



そしてクレジットのあと。おまけがあるので見逃さないでね。
あれがきますよ。あれが。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◇ スティーグ・ラーソン「ミ... | トップ | ◇ 小林恭二「短歌パラダイス」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画館で見た映画。」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL