プラムフィールズ27番地。

本・映画・美術・仙台89ers・フィギュアスケートについての四方山話。

< short cut >(Hulu視聴)

2016年09月19日 | ドラマ。
…………………………………………凄え。



何の予備知識もなく見始めた。冒頭、夫婦のうざったい口ゲンカから始まるので、どうだろう、見られるかなあとか思いながら。
しかし5分ほど経つと、そのテンポが心地よく感じられ始め、話に入れた。
そして15分くらい経ってふと気づく。


……もしかしてここまでカット割り、ないのではないか?


途端に感じる緊張感。いや。いやいや。……まさかこれ、全編ワンカット目指してるの?
いや、ここまでだって相当ハードル高いですよ。何しろロケ地は相当険しい山道ですし。登場人物たった2人ですし。
時々、片方がほんの1、2分フレームアウトすることがあるとはいえ、2人ともほぼ出ずっぱり。
台詞量も多い。こんな坂道をゆっくり歩くだけでも死にそうなのに、喋って歌って演技しろって?

オソロシイ。なんて過酷な仕事。
引き受ける方も引き受ける方だが、やらせる方もやらせる方だ!
コワイコワイ。想像するとほんとコワイ。体力面だけ考えても、フルマラソンに相当する運動量は軽くありそう。
それを、撮った時鈴木京香40歳過ぎてますからね!中井貴一も50歳間際ですからね!
2人とも、そこまで好きな俳優ではないのだが、これを見たら尊敬せずにはいられませんよ!
はー。ほんと。……良く撮った。


わたしはこれ、三谷幸喜は絶対どっか別の場所にいて、のうのうとモニターを見てるんだと思ったの。
だって、

山道で
2人の俳優が行ったり戻ったりするところを
1台のカメラだけで
前後左右から撮る

んだよ?周りにスタッフがいたら絶対映るでしょ!影とか絶対映るでしょ!誰かは確実に転ぶでしょ!
ってか、カメラが転んでないのが不思議だよ。ファインダー覗きながら山道を自分も上ったり下りたりしてるんだよね?
たまにドキュメンタリーでも、「大変だろうな、この撮影……」と思うシーンはあるが、その比ではない。
止め無しだからね!神業的な体力と技量が要るよ。
役者2人とカメラマンの3人だけが、現場で過酷な労働に従事しているんだろうと。そう思っていた。

だが、数少ないこの作品関連の記事で、「監督の見切れで何度もNG!鈴木京香大激怒!」のようなものがあって。
……うそー。三谷幸喜、現場で撮ってる?あの体力も運動神経もなさそうな人が?
でも現場にいなかったらそもそもこんな状況にならないしな。
とても信じられないけど、一緒に移動しながら撮っていた?

わたしはそれも奇跡的だと思います。いや、奇跡的じゃない。奇跡だ。
三谷幸喜はマゾなのか。サドでもありそうだ。中井貴一と鈴木京香は確実にマゾだ。
せめてもう少しロケ地を楽にしろよ。あんなに坂道きつい山じゃなくても、もう少し楽な道はいくらでもあっただろう!
なぜそこまでハードルを上げる!……まあそこまで過酷な撮影をしたからこそ、わたしはこんなに讃嘆をしているのですが。
だからって限度というものがあるだろう、三谷幸喜!

惜しむらくは……これを言っちゃ身も蓋もないが、WOWOWのドラマだったことだな。
そこまで金がないだろうから番宣ガンガンも出来なかっただろうし、話題にもなりにくかった。
話題になったのかもしれないけど、少なくともわたしはこの作品のことを聞いたこともなかった。
映画館にかけるには地味すぎる話だけれど……もっと多くの視聴者に見てもらいたい作品だよなー。
こんなに苦労したんだもの。

ワンカットが売りの作品はおそらく多々あるのだろうが、わたしは「エルミタージュ幻想」を映画館で見たくらい。
まあ思い出せる部分で、歴史部分の大舞踏会なんかのシーンはまあまあすごいと思った気はするが、
別に長回しが効果的に使われるとも思えなかった。退屈な映画ではあった。

これはそれとは全然違って、一瞬画を見ているだけでは全然特別感はないが、長回しの凄さをひしひしと感じる。
……正直、長回しと話の面白さは全く関連性はないと思うんだけどね。
ワンカットにこだわらず、その労力を他の部分に回すという選択肢もあったと思うんだけどね。
でもここまでされると、その長回しだけで感嘆してしまう。なんかズルい気もするが。降参だ。


途中で梶原善が絡んで来てくれた時には、ほんとーに嬉しかった。
ああ良かった。これで少しは息がつける……。
多少座り込んで話すシーンもあるし、ここで少しは休んでくれ鈴木京香よ、と思っていた。
中井貴一はね。男性の体力もあるし、カバン持ちというハンデはあっても、何より「へたばっている姿」が出来る役だからまだマシ。
でも鈴木京香は、軽々と山の中を平気な顔で走り回らなきゃならない役。しかもスカートで。過酷。

アドリブも多々ありましたよね。けっこうな量だと思う。
どれだけ役者をいたぶれば気が済むんだか……。



とにかくワンカットに脱帽の映画。コワイコワイ。


Huluにて視聴。
(配信番組は随時変更があります)

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!



WOWOW開局20周年記念番組 三谷幸喜「short cut」 [DVD]
東宝 (2012-05-25)売り上げランキング: 21,115





多くの人に見てほしい作品なのだが、DVDとか……存在してないわけではないようだが、相当に少数のようだ。
カワイソウ。鈴木京香と中井貴一とカメラマンが、労力に対して報われなくてカワイソウ。
三谷幸喜は自分であんなにハードル上げたんだから自業自得。



「大空港2013」の存在も今回知ったのでそのうち見てみるが、役者が増えた分、まだ過酷さは減っている気がする。
カメラマンの過酷さが残るだけで。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 楽天イーグルス、9月15日... | トップ |  ◇ サイモン・シン「暗号解読」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ドラマ。」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL