プラムフィールズ27番地。

本・映画・美術・仙台89ers・フィギュアスケートについての四方山話。

♪ちょっと不気味なカーディガン。

2016-10-16 23:41:07 | ちょっとだけ編み物。
久々に編み物の話。



涙を呑んでこれをほどいた。藤色のCARINO。





でも一度ほどくとそれほど未練は残らない。思い出と写真が残るから、あなたがいなくなってもわたしは大丈夫。


そして、今度は始末に困っていた極細プレジールの紺と2本どりでカーディガンを編んでみた。







正直、色合わせはちょっと目を背けたくなる結果になった(^^;)。
だがプレジールとCARINOを合わせて始末してしまえたのはほっとした。プレジールの紺は足りなくならないか
ハラハラしながらだからちょうど使い切り。CARINOはちょっと余ったが……仕方ない。

糸が足りるかどうかわからなかったので、前身ごろの幅がだいぶ狭めで作った。
結果的に、もっと前身ごろの幅は増やすべきだった。前がないのでハラが冷えがち。
でも前立てを前身ごろと一緒に編んでしまえるというのは画期的だと思ったし、
若干の縫物が必要だけど、あとはほぼまっすぐなので、2枚や3枚作っても億劫感はないね。
今度また始末に困る糸があったらまた作ってもいい。その時は前身ごろの幅はもっと広く。

これは家で着る。4月5月の肌寒い時の防寒着に。この辺はいつまでもずっと寒いので、
相当になるまで綿入れ半纏を手放せないんだけど、さすがにそれでは厚すぎるだろうという時に重宝する予定。
しかし今シーズンは実はあまり活用機会がなかった。なのであまり着られないかもしれない。

まあ秋も着るだろう。多分。



CARINOはもうだいぶ前に販売終了。たしか輸入糸で、1年か2年しか売らなかった気がする。
プレジールは……あ、こっちももうなくなってるっぽい。
わたしはプレジール4色買って、あと1色残ってるんだよなー。和風な濃いめのピンク。あれどうやって使おー?






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« < お迎えデス。 >(Hu... | トップ | ♪シュエットの三色使いのスト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL