にゃにが にゃんだか わからないけど

一瞬先さえも見えないのよ
悪戦苦闘の毎日だけど

それでも、ニャンとかがんばらないと


島・港・海岸

2017年03月21日 | 日記


若干のインターバルがあったが、父ちゃんの車のオーバーホールは半年かかり
電気系統、オイル系統、足回りが終わり、一応 納得した

「新車の走りが戻った。連休どこかに行こう」
という提案があった

こういう提案は、前日か当日、キャンセルされることが多かったので、あまり信用できない

でも
「どこ行く?」が多かったので、息子に聞いてみた

まず、押さえておかなくてはならないのが、行く気があるのかどうかで
聞いてみると、2センチぐらい顔が縦に動いた

どこがいい? と聞いてみるとかすかに
「うみ・・・」と聞こえた
中学生の頃は、山だったが、高校生になって、海になった
これも成長なのかもしれない

趣味の多い、父ちゃんの20代
レモンイエローからの赤いスポーツカーで、海釣りに行っていた(ヘビメタバンドもやっていた)
釣り場は、主に東京湾だったらしいのですが、
埼玉に越してきて、「海」と言ったら、千葉か茨城の海

「首都高を使って、東京を超えて、神奈川に行くのは辛い」
と、言っていた人だったが
今回は、神奈川方面に行ってもいい、という

足回りが良くなったので、首都高攻めめがしたくなった?



日曜日、早起きをして




観光船に乗って、無人島(旧海軍施設)






なんか 映ってる ?


その後、息子が経験したことのない おしゃれな 港湾の公園




イージス艦?や、潜水艦を見た




記念撮影






その後、荒々しい自然へ



その前に




ミサキのマグロ丼大盛


地層や、大地の隆起が見られる海岸へ (俺の釣り場)
この辺にくると、父ちゃんナビなしで、移動できる






もう、このころ、私の足裏は、痛み止めが効かないくらいで






ここまで行かれず、待っていた


そして、自己渋滞に巻き込まれながら 帰宅


20年以上前、デートスポットだった 大黒パーキングに寄った





ここは、私のお気に入りで、若いころ、週末の深夜に何度も来ていた
「久しぶりだね~」と 父ちゃんに行ったら

「俺は、あんたと、ここに来た記憶がない。何度もとかもない


あらら~~ワタクシ・・・ 誰と来てたんでしょう?


巨大なループを2周、3周して地上に降りる感じは、近未来的で大好きだった

あと、週末の深夜は、イカレタ改造車が集まるので面白かった

規制が厳しくなったので、ものすごい改造車はなかったけど
走り屋系の車のオフ会は今でも、健在のようだった







思春期の息子が、喜んでいるのか、楽しんでいるのか
ほどんどしゃべらず、表情をかえることがないので、読み取りにくい

親より前を歩いているときは、楽しんでいるで

ずっと前を歩いていた



父ちゃんの方が分かりやすい
父ちゃんの車は、オートマですが、ギアにマニュアルモードが付いている

道の前方が開けていたり、見通しのよいカーブが続くと

ものすごい速さで、ガチャガチャ ギアチェンジを始める
車の性能の限界に挑戦して、脳内麻薬の全開(大げさ)

私も息子も、Gに耐えるため、ドアの上についている取ってを掴まないと、振り回される

息子が助手席を嫌がる原因の一つ


途中で事故渋滞に巻き込まれたが、それほどイラつかず
眠気が出たとき、息子も参加しての「しりとり」

息子が父ちゃんに気を使った


私は、足裏事情で、座って待っていることが多かったのですが
楽しい一日でした


スペシャルキャンペーンと、断酒で 父ちゃん
切れることがなくなり

高校生になっても、一緒に出掛けてくれる 息子にも感謝



で。ふくらはぎと、太ももの 筋肉痛に悩まされる 月曜日でした
足裏はねぇ~~ ため息が出ます



月曜日も父ちゃんは、車いじりをしていた

ゴム系を全部交換したいのだそうです


以上
猿島・横須賀・城ケ島でした
ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 亀とお酒と・・・思い出 | トップ | 近況 »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
があこさんは楽しめた? (しゃちくん)
2017-03-21 09:19:55
旦那と息子の顔色、気にし過ぎだよ(笑)

家庭内で「女の特権」を行使して振り回してみましょうね♪
しゃちくんへ (があこ)
2017-03-21 11:40:18
コメントありがとうございます
楽しかったよ
ドライブは好きです♪
旦那の機嫌が悪くならなかったので・・

確かに、読み直すと、旦那や息子が楽しんでいるかどうかばかり書いていますね

旦那も、私や息子が喜んでいるのをみて
楽しかったと思います

「女の特権かぁ」
結婚前や、新婚じゃないからねぇ

今夜、息子の目を盗んで
「日曜はありがとう♡」とか言って
背後から抱き着いてみるかなぁ

無理だ・・・



大黒パーキングに誰といったのか思い出しました

顔は思い出せないけど、名前とメタルグリーンの車 多分 シルビア だったと思う

猿島? (koumama)
2017-03-21 16:23:53
うちの旦那とkou が、好きそうなところだなあ(笑)横須賀も好きで二人でよくいくよ
楽しい三連休で良かったね
海がいいってなんか嬉しい(笑)
親子で過ごす時間はあっという間だから目一杯楽しんでね
ごめん、 (koumama)
2017-03-21 16:26:13
会社で読んでコメントして家に帰ってきてみたら猿島って最後にかいてあるー当たってたね(笑)
Unknown (oldオードリー)
2017-03-21 20:19:03
楽しそうじゃぁ~~~。

足裏、私もあったんだけどね~~~
いつの間にか治った。

骨が生えて神経に触れてるって
原因は加齢だっていわれたけど
良くなってるってことは、若返ったって事かしら(笑)
koumamaさんへ (があこ)
2017-03-21 22:12:54
コメントありがとうございます

どうも私は、お出かけの記事を書くのが苦手で(書くことが少ないからか)段取りが悪いですね

猿島面白かったです
男子は廃墟・構造物好きですね
息子も旦那も、楽しんでました
私は着いて歩くので精一杯(汗
息子は、石垣を見るのが好きみたいです

あの日、江戸川区の汽水域をさまよっていました

明るい海を見ている息子を見て、
小学校のころ、もっと連れてきてあげたかったとか

一人で潮だまりを覗く、息子を見て、兄弟がいたらと
少し、胸が痛くなりました
すごーい (かっつん)
2017-03-22 08:22:28
幸せ家族の典型みたい(笑)
息子君が一緒に来たなんてそれだけで幸せだよね
楽しそうです
よかったね
よかったよかった! (りょう)
2017-03-22 15:23:05
年を取ればとるほど、自分を変えるのは難しいんですけど、があこさんちは、ご主人もがあこさんも、ちょっとずつ変われてるから、息子さんにもそれがちゃんと伝わってる感じですね。

ー誰と来たんでしょう (笑)

ちなみに私、ダンナに絶対「この映画行ったよね」って言いません。
誰と行ったか全然覚えてないから危険なんです。ご主人は、それ以上は突っ込まれなかったですか?

「ありがとう♡」やってみて~(ひとごとだと思って。ゴメン!)
オードリーさんへ (があこ)
2017-03-23 07:40:43
足裏問題がなければ、もっと楽しめたのになぁ・・です
2度レントゲン撮りましたが、私には小骨がなく、炎症があるらしいです
自然治癒が多いと聞きますが、もう3年に
なり、外科的処置をしないと無理かなと思ってもいます
痛かったけど、頑張って2万歩歩きましたよ

ウォーキングができるようになりないたい
わんこの散歩は足腰にいいですよね

コメントありがとうございました
かっつんさんへ (があこ)
2017-03-23 07:44:37
普通のファミリーに見えますね
お酒をやめてから、旦那はだいぶ元に戻ってきました

大量飲酒は、アルコールが抜けても、心や体を蝕んでしまうのだぁと思います

ストレスなく、楽しむことができましたよ

でも、安心も油断もできないのです
これまでがこれまでなんで・・・(笑

コメントありがとうございました
りょうさんへ (があこ)
2017-03-23 07:52:18
お酒をやめてから、だいぶ元に戻りました
初めから、ああだったら、結婚するわけがありません(笑

テレビの関東旅行番組なんかをご飯時に見てて
「ここ行ったよね」
「言ってねぇ」
という会話が結構多いのです

突っ込みが入ったことはないかなぁ
あんまり興味がないんだと思います
今さら嫉妬もないでしょうし

先日、ホワイトデーの日、「お返しをしたのか」と聞きました
貰っていたかどうかも知らずに

「あっ」と言い、無言でした
会社の障碍者女子さんから、ちょっとしたものをもらうことがありますが

それ以外の誰かから、貰って、会社で食べたようです

誰なんでしょうね?

コメントありがとうございました

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。