日々のつれづれ

日々うららかでありますようにと願ったけれど、平穏な日々は続かない。
穏やかな老後は訪れるか。

譲渡申告書

2018-02-14 | Weblog

3日間のプレーを終えて、夫は無事に帰宅した。

心配した雨に当たることも無く、楽しく過ごしてきたらしい。

 

夫が留守の間にやってしまおうと思っていた医療費控除申請書、不動産譲渡申告書の作成は終わった。あとは作成した申告書と添付書類の見直しをして、週明けに郵送しようと思っていた。

ところが、昨日配達された郵便の中にあった税務署からの「譲渡所得の申告についての連絡票」

売却による利益が無い場合は確定申告書の提出は原則不要です。連絡票に必要事項を記入して税務署に郵送してください。

え~ 10月の売買契約の時に立ち合いの司法書士さんに「利益が出なくても確定申告が必要かもしれない」と言われ、確認のために税務署まで出向いたのに 対応してくれたのは年配の男性で「申告は必要」と言って用紙までくれたのに。

郵送する前だったのがまだしもだけど、なんだかな~ と思いながらも返信用はがきに必要事項を記入し、ポストに投函してきたのだった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夫がいない三日間

2018-02-10 | Weblog

今朝、夫はゴルフ旅行で千葉へと旅立った。

天候次第で飛行機が飛ばない心配。当日の高速道路の状況は冬のゴルフ旅行では何時も心配するけれど、今年は北陸の豪雪や関東の積雪のニュースもあり、ちゃんとプレーできるかどうかも心配したが今日はまずまずの天気のようだ。

ネットで確認したら定刻より5分遅れで到着したようだ。

せっかく行ったのだから楽しんで帰ってきてほしい。

        

1月は息子が2回来たので楽しくも忙しく終わった。

その片付けも終わって、次に私がしなくてはならないのは確定申告の準備。

いつもの医療費控除の申告のほかに、昨年は不動産を売却したのでその申告もしなければならない。

売却益は出ないのだけど、不動産売買の場合は申告が必要なのだそうだ。夫が不在の3日間で確定申告書を作成して、今月中に申告を終えたいと思っている。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

おばあちゃん家に帰りたかった

2018-02-01 | 夫と子供と孫のこと

お嫁ちゃんのインフルエンザ罹患で、息子がHちゃんと二人で我が家に来たのは12日の事だった。2泊して帰ったのだが、それから二週間後の26日、今度は家族でやって来た。

その日は朝から雪で、時々風が強く吹き、ラジオでは高速の通行止めの情報もあった。

心配で 無理して来ないように とLINEを送った。吹雪や事故で、途中で立ち往生なんてことになったら大変だ。

無理はしないよ との返信はあったけれど、そのあと何も言ってこないので来るんだろうとは思った。

息子たちが到着したのは16時ころ。

12日に来た時に、Hちゃんは「おじいちゃんとおばあちゃんと一緒に寝たい」と言って3人で寝たのだが、今回も一緒に寝ると言って、やはり3人で寝た。

一緒に寝て、一緒に食事して、朝から家の前で雪遊びに興じる子供たちと過ごした楽しい時間が過ぎて、日曜日、買い物に行ったお嫁ちゃんと息子が戻ってきた夕方に帰って行った。

 

その夜、続けてLINEの着信があった。

無事に帰ったとの連絡

そして、車の中で寝ていたKちゃんが起きて

おばあちゃん家に帰りたかった と言って泣いた と。

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

デシート

2018-01-23 | 趣味の時間

最低気温が氷点下2桁に届きそうな近頃、ストーブのメモリは例年になく高くしているが、灯油価格も高く、気温だけでなく懐も寒い。それでも日常生活に支障なく暮らしていられるのだからまだ良いのだろう。

昨日の関東地方の混乱ぶりをニュースで見て、小学校低学年の子供のいる共働きの娘はちゃんと自宅に帰れたか心配だった。心配したからと言って何が出来るわけでもないのだけれど。

夜になってLINEで確認したら早めに帰宅できたというので安心した。

 

このブログを訪ねてくださる神崎さんが本を出版されていると聞き、ようやく手にしたのはお正月の行事が終わって一息ついた18日。

      デシート

19日から読み始めて20日には読了した。時間にすれば2時間半くらい。

事件の展開がスピーディーで、文章も平易なのでとても読みやすかった。

ただ、人物像がよく見えてこないのは事件の描写に重点を置いたからか。

私としては、もう少し人物の内面が推し量れるような描写があればもっと良かったのにと思うのだが、そこは残念だった。

 

昨年の読書量は初めて100冊を切った。今年になって読んだ本は4冊。この状態では今年はもっと少なくなるかも知れないが、せめて心に残る本を多く読めたら良いなと思う。

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

楽しい3日間

2018-01-16 | 夫と子供と孫のこと

例年通り従兄妹たちと楽しいお正月を過ごしたHちゃんだったが、従兄妹からインフルエンザに感染し冬休みの予定は大幅に狂った。

5日に我が家に来る予定だったHちゃんがパパと二人でやって来たのは予定の一週間後、12日だった。

最後に感染したママは体調が戻らず、ママが来なければ2歳のKちゃんもお泊りは無理。始業式は19日なのでその前にと、パパと二人でやって来たのだった。

 

もの作りを体験させたいパパは、ホームセンターの子供向け体験イベントに行ってみようかと言っていたが、調べると地下歩行空間で行われる「建設産業ふれあい展」で 小さなイス作り、塗り壁体験、ミニチュア足場組み立てなど、もの作りのお仕事体験も出来ると知り、そちらへ行くことにした。

いつも車で出掛けていたHちゃんはJRにも乗ってみたい。地下歩行空間に行くならJRで行こう!

 

景品がもらえるクイズラリーをやりながら、ミニチュアの足場を組立てたり、鉄筋を曲げたり折ったり、漆喰アート作り体験やイス作りにも挑戦し、とても楽しかったようだ。各ブースではノートやお菓子なども貰い、自分で作ったイスと漆喰アートも持ち帰った。

これで冬休みの自由研究もOKやったね! デコメ

 

翌日は家でお昼を食べて、雪道なので早めに帰したい と思っていたのだけれど、Hちゃんはお出かけしたい。

中心部に近い複合商業施設に行き、キッズコーナーで初ボルタリングに挑戦。

お昼は館内でバイキング料理を食べ、帰宅した。

 

滞在中雪の降らない日は無く、夫が雪かきする時は一緒に外に出て雪遊びをし、お出かけをし、だったので疲れたのだろう。Hちゃんは帰りの車中でウトウト。家に着いても目覚めない。

そのまま荷物を積んで帰って行ったので、早めに帰る事となったキティ デコメ

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2018年

2018-01-05 | Weblog

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

何も無い日常が幸せ と思い、初詣でも 平穏な一年でありますように と願った。

それにしても何も無いお正月だった。

例年、娘家族はお正月には来ない。

長い間、お正月には私たちは夫の親のところに行き(毎週行っていてもお正月は特別だし)また私の親のこともあり、ゆっくりと子供たちと過ごす時間が取れない状況だった。

混雑して飛行機代の高いときに来てもらうよりも、時間の融通が利くときに来てもらった方が良い。そのまま現在に至っている。

息子の方も、お嫁ちゃんの実家に妹たちが集まるのでそちらを優先するようにと言ってある。

なのでお正月と言っても平常と変りない。


3日になって娘からlineがきた。

風邪をひいて寝正月だったと言うぬこ デコメ

少し良くなったというが、4日からは仕事に出るようで大変だと思う。

 

夕方Uちゃんからlineが来た。

パソコンで電話して、あいたい パソコンの準備して!

Skypeで40分くらい話が出来た 気持ちだよ。幸せ デコメ

 

 

息子家族はと言えば、今年もお正月は姉妹が集まるので我が家には5日に来る予定だった。

我が家に2泊して、7日に温泉に一泊するはずだったが・・・

昨日息子から連絡があってHちゃんがインフルエンザに罹患した

お正月にいとこが来て、小学校2年生を筆頭に子供は全部で6人なのだが、既に2人が発症。Hちゃんが3人目だと言う。

楽しみにしていたけれど、インフルエンザでは仕方がない。

2室でホテルを予約していたのだが、キャンセル料が発生するので1室だけキャンセルして私たち2人で出掛けることにした がっかり デコメ

 

さて、2018年は平穏に暮らすことが出来るだろうか。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

色々あったけど

2017-12-26 | 夫と子供と孫のこと

今年も残すところあと僅かとなったが、夫は年末ぎりぎりの28日も診察に行く。

夫が頭皮にあった黒子様のものが気になって形成外科に行ったのは9月ごろだったと思う。

「悪いものではないけれど、大きくなるから取った方が良い」と言われ、ゴルフシーズンが終わったら取るようなことを言っていたのに一向に病院へ行く様子がない。

それが急に大きくなって、ボコボコしたものになったのは12月に入ってから。

夫は慌てて病院へ行った。

Dr.もその変化には驚いたようで「念のために組織を取ってみよう」ということになったが、患者さんが詰まっているらしく10日後の15日まで予約がいっぱい。

「すぐに」と言われないのだから、そんなに心配しないで良いと思ってはみたものの、やっぱり落ち着かない。長い10日間を過ごし、当日は頭部に麻酔をかけて組織を取ると言うので私も同行した。

検査の結果が出るのは一週間後。

結果次第でどのように除去するか、方法が変わって来ると言う。

一週間が経って、夫と共に聞きに行った結果は

良性

翌日に手術となった。

年を越すかもしれないと思っていたので、年内に終わったので一安心。

 

 

色々あった今年。

改めて 何も無い日常が幸せ なのだと思う。

来年は日常のささやかな幸せを大切にしていきたい。

     良いお年を! デコメ

 

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

「陸王」を見ていますか

2017-12-16 | 趣味の時間

普段はあまりテレビを見ない私だが、いま楽しみに見ているドラマがある。

日曜日の夜9時から放映されている 池井戸潤原作の「陸王」

池井戸潤氏は好きな作家さんの一人だが、残念ながらこの本は未読だ。

 

実は私、スポーツは全くダメ。

夫がゴルフ好きなので、たまに一緒にゴルフ番組を見ることはあるけれど、一人でいる時はスポーツ番組を見る事は無い。と言うかテレビは見ない。

その私が駅伝に興味を持ったのは三浦しをんの「風が強く吹いている」を読んだから。

「陸王」は老舗の足袋業者がランニングシューズを開発するまでの苦節を描く物語で、マラソンシーンも多くある。

明日12月17日は25分拡大スペシャルだそうで、物語はいよいよ終盤に近いと思われる。

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

6年が経って

2017-12-12 | 実家に関すること

今月15日で父が旅立ってまる6年になる。

つまり今年は七回忌。

母の時は姉弟で読経をお願いしてお参りしたので、今回も弟から連絡があるかと思っていたけれど、12月に入っても何も言ってくることは無かった。

まあ、良いんだけどね。

 

それなら私たちだけでもと思い、いつもより豪勢なお花とお供物を準備して夫と二人で墓苑に行ってきた。

墓前で読経して頂いている時に、あれ 涙が

 

人生の半分を痛みと闘った父。

最期の時も「この痛みによく耐えられました」との言葉をDr.から頂いた。いまでも思い出すと心が痛くなる。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

売りに出た

2017-12-08 | 実家に関すること

11月下旬から真冬並みの寒気が入り、札幌では水道管凍結が100件に上ったという記事を今朝の朝刊で読んだ。

実家を処分するにあたり、

業者買取にすると価格は仲介で売る場合の60~70%になるが早く売れると言うのは、数社の業者さんとの話の中で知った。

冬になって除雪の心配や水道凍結の心配をすることを考えたら、早くに業者さんに買い取ってもらった方が良いと判断したのだが、こうも厳しい寒さが続くとその選択をして良かったのだと思う。

 

10月に売買契約を済ませた実家はリフォームが終わり、いま売りに出ている

もう私のものではないので中に入ることは出来ないが、ネットで確認してみた。

部屋の壁紙を張り替え、浴室、トイレ、洗面所、台所は新しくなった。
和室と洋室があった2階は、和室を洋室に変更したらしい。


買い物の際、通りがかりにちょっと見てみたら、屋根は塗装し外壁も新しくなって今流行りの良い感じになった。

近くに商業施設もあり、病院も近い。バス停まで5分、地下鉄駅まで徒歩16分という立地だ。

ただ土地が広いのでその分価格が高い。

 

業者さんも早く売りたいだろうけど、私も早く入居者が決まると良いなと思っている。

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加