日々のつれづれ

日々うららかでありますようにと願ったけれど、平穏な日々は続かない。
穏やかな老後は訪れるか。

予定がいっぱい

2016-09-15 | 実家に関すること

急遽、旅行に行くことが決まったのは8日のことだ。

図書館から借りている本の返却期限は18日で、旅行に行くとなると今週中に図書館へ行って返却してこなければならない。髪も伸びて美容室にも行きたいと思っていた。

13日は出かける用事があるし、14日は夫が休み。15日はHちゃんの通う幼稚園の祖父母参観だ。←終わって帰宅したところ。

旅行へは17日に出発なので、空いているのは12(月)と16(金)しかない。

私の髪を担当してくれている人は月曜日は休みだと言うので、金曜日に美容室に行こうと予定を立てた。

 

日曜日(11日)21時ごろに電話が鳴った 携帯からで、知らない番号なので出なかった。留守電に変わったらざわざわとした音が聞こえる。そのまま切れたが、またすぐに架かってきた。間違い電話か?と思って出ようとしたら切れた。

そして三度目の電話。出たら母方の叔母だった他の人に携帯を借りたそうだ。

O市に住む伯父が亡くなった。母の、一番上の兄だ。

伯父のきょうだいで存命なのは二人の妹だけ。三人の弟と妹ひとり(私の母)は既に亡い。

伯父の訃報を伝えようと、両親の名代となる弟に連絡を試みたけれど何度電話しても繋がらなかったのだと言う。

故人の弟たちの連れ合いは誰も参列しないそうで、甥・姪も参列しない。だから名代とは言え甥である私の弟に連絡が付かないのなら仕方がないと考えたらしい。

けれど叔母は「連絡したのに来ないのは仕方がないけれど、何も連絡しないのは違うんじゃないか」と言って私に連絡してきたものだった。

その日がお通夜で、もう式は終わっている。それでも告別式には間に合う。月曜日は8時に家を出てJRでO市に向かった。

義理の叔母やその子たちは参列しないと聞いてはいたが、故人の子供たちのほか従兄妹は列席していない。叔母も故人の連れ合いのほかは二人だけ。夫が亡くなってしまったら、夫の兄弟姉妹との関係は切れてしまうのが普通なのだろうか。

帰宅は18時ごろになって疲れたけれど、それでも参列出来て良かった。連絡してくれた叔母には感謝だ

 

* 今週は忙しくていつも読ませていただいているブログを訪ねることができません。週が明けたら読ませてください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パソコンのデータ消去 | トップ | 名古屋へ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
予定 (♥ junjun)
2016-09-19 21:27:20
♪ホントに予定がいっぱいだったね。
忙しい中、連絡受けて 告別式にも参列で ホッとしたでしょ。
確かに、連れ合いがなくなると、兄弟疎遠になったりもありますね。

まだ、旅行中かな?
ゆっくり、楽しんで来てね~^^v♥
junjunさん (うらら)
2016-09-21 14:04:28
無事に戻りました!
私たちにはかなり旅費の高いものでしたが、コストに見合う旅行だったかどうかは疑問です(笑)

今回は↑の事情もあり、事前に現地情報を調べる時間もありませんでした。
行き当たりばったりの旅行でしたが、台風の影響が無かったのが何よりでした。

コメントを投稿

実家に関すること」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。