実況パワフルナゴヤドームライスタ 2017

勝つことが最大のファンサービス!

2017・ドラゴンズ「上ヲ向イテ」

2017年01月04日 | 日記
【上ヲ向イテ】
今日、中日球団の年賀式があった様です。
http://www.nikkansports.com/m/baseball/news/1760718_m.html?mode=all

2017シーズンの幕開けです。「上ヲ向イテ」行きましょう。

昨年、屈辱にまみれシーズン途中残念ながら事実上解任という形で監督の座を降りた谷繁前監督と、ボクシング元世界スーパーチャンピオン内山高志選手と親交が深いAK-69さんの楽曲。
2人とも一度、“負け”を経験しているが、AK-69さんとの対談という形で再起への熱い思いを語っており、タイトル通り「上ヲ向イテ」という強いメッセージを感じることができる。観る者を勇気づけ、感動を与えるMV。
AK-69さんは地元小牧市の出身。大のドラファンでもある。ドラゴンズの為に2014年のスローガンと同じ「START IT AGAIN」を制作する。
2014シーズン、ナゴド試合開始直前ドラゴンズ選手が守備に就く際に、選手の紹介映像とともに流れ士気を高めた。
※2014.9/23撮影


また、日本トップアスリートたちに試合前の登場曲などで勇気を与えている。我らドラゴンズ選手たちも多く登場曲として使用している。
昨年ドン底のドラゴンズは地べたを這いつくばった。「上ヲ向イテ」タイトル通り今年は上を向いて一つでも上の順位目指して欲しい。負けちまった悔しい思いを胸に見返してやりましょう✊2017・新生森繁ドラゴンズ!

※この曲は、ミッドテンポのシンプルかつ壮大な美しいヒップホップバラード。リオ五輪の内村航平選手が試合前にAK-69さんの「Flying B」を聴き、見事金メダルを獲得するなど、《地べたから這い上がる》《勝ち上がる》《負けない》《諦めない》といったポジティヴなリリックとメッセージで数々のアスリートを勇気づけてきているAK-69さんだが、今回のこの「上ヲ向イテ」のリリックは《肩落とす日もあるHomie 泣きたくなるくれぇだてHomie 負けちまったなぁ 負けちまったのに 終わりなどねぇんだて 俺らのStory》など、今までとは明らかに違う、“負けを受け入れた”タイプの楽曲となっている。

"AK-69「上ヲ向イテ」MV公開!谷繁元信、内山高志出演!!" を YouTube で見る

『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 戦力補強に疑問あり! | トップ | 勝つことが最大のファンサービス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL