安心して受けられる医療とは? 誤診でも… 

誤診につぐ誤診、でも医療の世界では誤診とは言わないそうです。
安心して受けられる医療とは?皆様と考えていきましょう。

「がん見落とし」医療法人を提訴・・・川越に医療法人 

2016-10-11 | 医療過誤情報

提訴:「がん見落とし」医療法人を 川越の遺族 /埼玉

2016年10月7日 (金)配信毎日新聞社

 2015年10月に胃がんで死亡した川越市内の女性(当時65歳)の遺族が、女性が亡くなったのは狭山市内の2病院の誤診が原因だったとして、病院を経営する川崎市の社会医療法人財団「石心会」(石井暎禧理事長)を相手取り慰謝料など約5700万円の損害賠償を求める訴訟を6日までにさいたま地裁川越支部に起こした。

 訴えたのは、死亡した黒沢悦子さんの夫で、川越市笠幡、会社役員の直登さん(68)と息子と娘の3人。

 訴状によると、悦子さんは胃の不調を訴え、14年7~11月にかけて埼玉石心会病院など2病院を受診。病状の進行が早いスキルス性の胃がんだったにもかかわらず別の病気と誤診され、その後、川越市内の別の病院を受診した時には既に末期の状態で胃の摘出手術などができなかったという。

 提訴について石心会は「訴状を見ていないため、この件について話すことはできない」とコメントした。【仲村隆】
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 胃がん告知ミス・・・奈良の... | トップ | 乏しい物証、捜査長期化も ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

医療過誤情報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。