安心して受けられる医療とは? 誤診でも… 

誤診につぐ誤診、でも医療の世界では誤診とは言わないそうです。
安心して受けられる医療とは?皆様と考えていきましょう。

富山県厚生連を提訴 男性、損賠求め ・・・脳脊髄液減少症

2017-03-06 | 医療過誤情報
脳脊髄液減少症、富山県厚生連を提訴 男性、損賠求め
2017年3月4日 (土)配信毎日新聞社

脳脊髄液減少症:県厚生連を提訴 男性、損賠求め /富山


 脳脊髄(せきずい)液減少症になったのは医師が治療を怠ったためとして、滑川市の自営業、水井健蔵さん(69)は3日、滑川病院(滑川市)を運営する県厚生農業協同組合連合会(高岡市)を相手に、慰謝料など約7000万円の損害賠償を求めて富山地裁に提訴した。
 水井さんは「病気には10年以上苦しめられている。なぜ髄液が漏れているのを放置したのかをしっかりと説明してほしい」と話し、滑川病院は「訴状が届いていないのでコメントできない」としている。【古川宗】
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国立病院機構に賠償命令 検... | トップ | 「検診を普及すべき」 原告... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

医療過誤情報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。