浦西孝浩の活動日記

活動の記録

人の尊厳とは?

2016-10-16 19:51:56 | 福祉

10月11日

まだハーフマラソンのダメージは残っているものの、札幌へ。

重症心身障害児(者)を守る会の三役会へ

22日開催の拡大役員会の打ち合わせ。会議の流れは例年同様の全国守る会で示した課題を中心の話が中心で。

でもな~、ちょっとどう?で、あの夏の相模原市の障害者施設での19人が殺害された事件について、ぼくらは当事者として触らないわけにいかないのではないか?と課題を提起。三役と専門部会(施設、在宅、母親)の代表からもどうか?意見交換の末、そのテーマも入れることに。

年代、施設入所と在宅の違いはあれど、一度、みんながそれぞれの思いを吐き出さなければ、先が見えない。

「子どもたちを 世の 光に」

糸賀一雄さんの言葉を礎に

重症児者の今があるのだから。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北見ハーフマラソンの自分 | トップ | 命  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

福祉」カテゴリの最新記事