浦西孝浩の活動日記

活動の記録

北見ハーフマラソンの自分

2016-10-16 19:42:54 | 日記

10月9日

強風の大会

望むところ

とはいえ、それに答えることの自分はいない

でも、走ることができた

思ったとおり

北見支援学校の15キロ過ぎの給水所でボラで待っててくれている長南さんをみたら

も少し、と思うものの

日頃の練習不足は正直なもので、見事に失速

そこからゴールまで

一時間近く

でも、走りながら

呼吸で息を吐くときに

育代、慶一、陽子、朋子、佳笑、健ちゃん、ばあちゃん、と名前を言葉に出せば

不思議と元気が湧いてくる

おかげさまで、ゴール前の2キロ近い直線では、今年も北見支援学校の生徒たちと笑顔の挨拶を交わすことができた。

不思議だな

こころって

体力って

どこからエネルギーが湧いてくるんだろ?

想うことが原点

気はこころ

ありがと。

北見ハーフマラソン

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一人、ゆるりと。宝の宝庫・... | トップ | 人の尊厳とは? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。