浦西孝浩の活動日記

活動の記録

記事のタイトルを入力してください(必須)

2017-07-14 10:26:39 | 日記

7月13日

すごい

アートのチカラ

吉原 長次郎展

...

7/18日まで

遠軽町生田原の向陽園で暮らしていた長次郎さん。アート活動を晩年に取り組み、その才覚が認められて久しい。

本人はすでに次のステージで活躍されていると思うけど、この世においても、今だ、そのほとばしるエネルギーは圧巻。

この個展を企画したボーダーレスアートの代表者の松井さん曰く、円空を越えた表現者!

色鉛筆の重ね塗りから飛んでくる太陽の微笑み
まさに菩薩

まいったな。

と、しばし桃源郷だったかな。

ぜひ、お時間をつくって作品と会話してみたらいい。

お勧めの個展

長次郎さん、人との出会いで石が宝石になったんだね。

そんな施設が、今、求められている。

アート活動支援室 PICALI

やるな~

なのだ。

北見には無い。そんな施設。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北見支援学校バス研修に同行 | トップ | 太陽を拝む »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。