ほじゃる日記

アラスカ、アンカレッジでの日々の暮らしの記録。

The Alaska Puddle Fun Day 曇ってても楽しい!

2017年06月15日 | 夏のアウトドア
今日は久しぶりに夏らしい天気!




デッキでくつろぐほじゃるとアンジー。




はぁ〜、うれしいよ〜。
今年のアンカレッジの夏は今一つ。
夏らしかったのは、補習校夏期集中のあった一週間くらいで、あとは肌寒い日が多い。
花も全体的に遅く、うちのリンゴもさくらんぼも花付き、色共に今一つ。
今年の夏は「アラスカの夏を楽しむ!」と決めたんだから、
どうか、どうか、いいお天気にしてくださいませ。


*********************************


さて、話は先週土曜日6月10日のこと。
この日は、The Alaska Puddle Fun Day。
カヌーやカヤック、スタンドアップパドルボードなどを無料で体験させてくれるイベントで、
毎年楽しみに参加させてもらっている。

雨が降りそうだけど、降らなくてラッキー。

早速ほじゃるとAyちゃんがそれぞれ1人乗りカヤックで漕ぎ出す。




お誘いしていたTさんご一家もやって来た。
家族みんなでカヌーに乗ろうとしていたところ、後方に若いムース(赤マル)!
蚊でも気になったのか、湖でバシャバシャやった後、大慌てで森の中に逃げていった。




私も1人乗りカヤックでほじゃるに接近。楽し〜っ‼︎




次に、ほじゃる、仲良しSちゃんと2人乗りカヤック。




ところがこの2人、遠くへ行ったっきり全然戻ってこない。
どうやら、おしゃべりに夢中らしい。
ゆらゆらしてるだけで、全然漕いでいないんだもの。

見かねて、私とTさん(Sちゃんお母さん)で2人乗りカヤックで呼びに行こうとしたら、
なぜか左へ左へ行ってしまう。右に行きたいのに!
どうやら後ろのフィンみたいのが下りていて、その操縦法を知らずに乗っていたものだから、
思い通りに進めなかったようだ。
端っこの水草に突っ込んで往生していたら、知らないおじさんが教えてくれた。
そんな基本知識がなくても、自由に乗らせてくれる、このイベント、
懐が深いというか、大ざっぱというか、この感じがアラスカらしくてよいなぁ。

なんとか持ち直し、ルーン(Pacific Loon/シロエリオオハム)のつがいも撮影して、




子供達の近くにも行けて、
陸に上がったらホットドッグのサービス。
そんなに気前が良くっていいの?と申し訳無くなってしまう。
こんな楽しいお得感溢れるイベントなのに、それほど人が来てなかったのは、曇っていたせい?
「曇っていても楽しいよ!」とみんなに教えてあげたいようなあげたくないような、気分。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Winner Creek | トップ | 晴れた日はサンドデューンで... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

夏のアウトドア」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL