どっぷり浸かる占い生活!

このブログを見ている人に、占いの素晴らしさ、占いのスゴさを伝えていきたいと思います!

悪徳占い師を見抜く方法

2017-05-16 | 占い
占いにはまってしまう人も多いのですが、何よりはまってしまう前にきちんと、良い占い師さんかどうか見極める必要があります。今回は、悪徳占い師を見抜く方法を紹介していきますので、参考にしてみてください。

対面占いでも電話占いでも注意が必要となり、今回紹介する項目が当てはまるほど悪徳占いの可能性が高いと考えてみましょう。

・100%当たると誇張表現する占い師です、ベテランで実力がある先生でもすべて当たるというわけではなく、大体7割前後が平均となっています。鑑定を受ける場面では、私は、100%あてる事が出来るので安心してくださいなどという先生がいますが、その場合には、注意が必要です。

実際に占いは、予言した事が当たる事もありそうなると当たったと感じる人もいますし、鑑定前より気持ちが明るくなり、前に進むような勇気が出てきたら占い師の当たりと考えて人もいます。

しかし、鑑定後に気持ちの変化が訪れないようでは良い先生とは言う事が出来ませんし、自分の気持ちなどの変化についても、占い師の選ぶ方の基準とする必要があります。

・占いの技術や言動です。プロと名乗る占い師の中には、実は技術も経験も未熟な鑑定士が紛れ込んでいると言えます。このような占い師はプロでもなく、素人レベルの占い師なので、相談者から金銭を頂いているだけの悪徳ともいえます。

占いの結果についても満足しくような形ではなく、不吉なことを言い出したりする場合もあります。実際に占い業界では、不吉なことを口にするのは、タブーとなっているので、そんな言動をするような占い師は悪徳と見抜く事も大事になってきます。

実際に占いにはまってしまうことにより、どんな時でも頼ってしまうのですが、何より、依存してしまわない程度に活用する事が必要となります。占いに頼ることは、前むきに進んでいくためには、大事なことなので、前向きになれる場合には問題ないと思います。

また、何かの決断など自分で決める事が出来ないようなことでも、占いに頼ってしまいますし、実際に占い結果については、こっちを選んでよかったと感じる事もありますし、占い師に信じていたい目にあったという人もいます。

占い師は、様々な現像を読み取っていくことなので、より良い方向を選ぶことは可能性なのかもしれません。良い占い師は、当たるかどうかという事を中心に考えるのか、相談に乗ってくれる雰囲気が大切なのです。

あなたが占いをしてもらった後に明るい気持ちになるような占い師だったら、あなたにとっての良い占い師と言えると言えます。怪しい占いは、詐欺との境界線がぼやけているという事が亜あります。占いが当たっているかどうか別の問題として、対策法に法外な金額が必要だと、高額な商品を交わされる場合には、怪しい占い師と言えますし、詐欺と言えるのです。

実際に、占いは、様々なことを聞いた結果を選択することにより、当たるという事がありますが、何よりも相談しやすく、自分に合った占い師を探す事が何よりも大切になってきます。

一度心当たりがある場合には、良い占い師だと感じるのですが、その先が当たらないと感じた場合には何より頼れるとは言い切れませんので、相談する人がいる人は、誰かに相談することにより、前向きに進んでいく事が出来るので、占い師に頼るのではなく、自分の心許せる人に話をすることにで、前向きにはなれると思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 外国から見た日本の占い|コ... | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。