晴耕雨読を綴る。

3.11から考え方を変えた。液状化と直下型地震に脅える日々。自然の驚異を感じながらも、共生と調和を求めていく!

豊洲市場を生かして使おう!

2017-03-21 08:32:40 | 注目の話題
 豊洲市場について、移転を決めたのは誰とか、土地購入の瑕疵担保責任は?安全は?安心は?とか枝葉末節のことに大騒ぎ。
こんなことで都政は大丈夫なのか。問題探し、犯人捜しはそれはそれとして別項目としてゆっくりやればいいではないか。

 それよりも7千億円近いお金を投資してしまった今、これを活用する方向へ舵を切るべきではないのか。豊洲を政局にしてしまった小池知事の責任は?


 地下空間が問題だという。それならば新しく建設するよりも地下対策にお金を出せばいいではないか。コンクリートで固めてしまえばいい。これで不純物は地上には出てこないだろう。

 石原さんの言う通り、築地は危ない、不潔だ。アスベストの怖さはベンゼンどころではないだろう。ベンゼンは揮発性がある。薄まることもある。アスベストは発がん性が強い。既に証明された事実である。むしろ築地が安全、安心を満たしているとは言えない。

 都は豊洲の安全対策に力点を置くべきだろう。無駄な時間はない。既にオリンピックまで3年しかない。

 もういい加減にしてもらいたい。都議会もはっきりしろ!

 豊洲は築地に次ぐ市場になりうると思う。桟橋を造れば直接陸揚げも可能だろう。石原氏の英断に感謝する時代も来るかもしれない。
ジャンル:
むかつく
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テレビジャック・・・小池知... | トップ | モンゴル軍団は嫌いだ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL