Digital Life

PC群とデジカメ群に囲まれたanalogueな人間のDigital Life

こと座流星群参戦..敗退!!

2017年04月23日 | 星空
昨日の夜、「こと座流星群」が極大だというので、とりあえずカメラを持って参戦。

装備は三脚にいつものNikon D7000にSIGMAの20mm。念のためレンズにカイロを巻き付けて、12秒間隔で10秒露光。普段はISO100で15秒間隔の12秒露光にしてるけど、流星が暗いと写らないのではと、ISOを200に上げておいて、その分気持ち程度露光時間を短くしておいた。

3時間ほどで700コマ以上撮ったんで、流星が写ってるかどうか1コマずつ見て探すほど暇ではない。これまたいつものSiriusCompを使って、比較明合成の画像を作ったのがトップの写真。

ついでに作ってみた動画はこちら。(画質悪いよ!!)




トップの写真を見る限り飛行機の光跡は見えるけど、流星らしき姿は見えない。ところがところが、よぉ~く見てみると、何やら怪しげな光の跡が!? トップの写真のこの辺り。


その部分を拡大して見ると....こんな感じ。なんじゃこりゃ??


動画で見てみると、ちょうど開始から20秒後あたりでこの光が現れるので、15コマ/秒の動画だから300コマ付近の写真ということになる。探してみると、確かに連続した2コマにこのコマがある。

これが流星だとすると、途切れてるのは運悪くインターバル撮影の合間の時間ということだけど、不思議なのは、インターバルの間隔は12秒で露光時間が10秒だから、単純に計算すると合間の時間は2秒。この光の隙間が2秒もあったら随分ゆっくりした流星でそんなことはあり得ない。

では何??
わからん!!

ついでに、拡大して気づいたけど、そのすぐそばにも変な光跡が。見にくいので、少し色調をいじって見たのがコレ。先ほどの不思議な光のすぐ上を、左右によぎってる光跡が見えるかな!?


まぁそんなこんなで、疑問を残したまま「こと座流星群」参戦の話はおしまい。



クリックしてねぇ~→ 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 道端のサクラ(5) | トップ | チューリップとポピー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。