エブリディ☆in the US

アメリカ西海岸からお届けしてます。日常生活や珍事件、趣味のことなど書いています。気軽に足跡残してくれると嬉しいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画 シンデレラマン

2005年06月28日 05時22分42秒 | 映画鑑賞
Cinderella Man(2005)

出演:ラッセルクロウ
   レニーセルヴィガー他
監督:ロンハワード

ストーリー: 
「家族の幸せだけをねがっていたら、いつの間にかアメリカの希望になっていた。―これはそんな父親の物語です」
映画の宣伝文句、そのままです。
この二文を知らないで見に行ったのだけど、見終わった感想は、「ボクサーと言うより、家族のために一生懸命な、ある父親の物語だなぁ。」でした。(そして宣伝文句をしってそのままだ!と思った。)
時は世界恐慌時代。
職を失った人たちであふれる町。
彼もそんな厳しい時代に生きた一人の男です。
極貧の中で生きて、ただひたすら愛する妻と3人の子供達を幸せにしたい。
そして彼はリングへ上がる。
大切な家族を幸せにするために・・。

*mayukoro*

大変よい映画です。見終わって胸が熱くなりました。「・・っく・・」っとこぶしを握り締める感じです。James(ラッセルクロウ)の温和さ、家族を愛する気持ち、ただ彼らを幸せにしたい、離れることなくいつも一緒にいたい・・という切実な気持ちが彼を世界チャンピオンへ導いたのでしょう。えぇ。そうです。
今なお人々の心に生き続ける「シンデレラマン」と呼ばれたある一人の男性。
胸を打たれます。
また私の好きなジャンル(実話を基にした話)の映画です。

*アメリカン映画館の様子*

みなさんよく笑う。
一瞬「あれ?これはコメディーだったかな?」と錯覚するほどよく笑う。
アメリカ人によって作られた、ところどころアメリカンジョークが効いた映画なのだろう。
日本ではどう翻訳されるのか、日本での反応はどうなのか楽しみだ。
(ジョークとか無視されるかもなぁ)

そして一番気になったのは隣にいた若い男性2人組み。

うるさーい!うるさいうるさい!

ボクサーの話なのでもちろん、ボクシングシーンが多いわけです。
しかしだ。
彼らはボクシングを見ていると勘違いしているのか?
Jamesが殴られるたびに声を上げる。

パンチ→効果音「ドゥスッ」→リアクション「グゥハッ」
パンチ→効果音「ドゥスッ」→リアクション「ウゥォッ」
パンチ→効果音「バコッ」→リアクション「ooohh・・・!」
怪我→効果音「グキっ」→リアクション「oooh!, アォゥー」

笑いを狙ったとこで笑うのは大いに結構。
だけど彼ら、誰も笑ってなくてもボクシングシーンじゃなくても、
とにかくいちいち反応が良すぎてうるさい。

うるさーい!落ち着いてみろー!

と思っていたのですが、モノは考え様。
イライラしても始まらないので、自分もこれでもかと言うほど映画に集中しました。
彼らと気持ちをもっと共用できるように・・・。

するとどうしたことでしょう!
彼らが何も反応しないと何となく寂しいのです。
のめり込んでみたボクシングの場面。
心の中で私は
「ジミー(Jamesのあだ名)!頑張って!oh, Jimmy!!」と声援を送っていました。
そして、感動のラスト。
観客席から聞こえてきた拍手の音のなかには、私の両手からの音も混ざっていたのです。

ぜひ見てみてください。
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誕生日・ジョギング・スカート | トップ | Las Vegas »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コメントありがとう (tomo)
2005-06-28 10:31:09
ジョギングやって心も体も健康になりまそう!

アメリカで学生生活とは羨ましいです。最近TOEICの勉強を始めたのですが、文法からのスタートです。道は険しい。



シンデレラマンは日本公開月未定ですが、ポールジアマッティ(主人公の友達?)が面白くて好きなので見たいです。



それでは、健康に気をつけてがんがってください。
こんにちは! (mayukoro)
2005-06-30 02:12:56
tomoさん、こちらこそTBとコメントありがとうございます。

私も最近になってTOEICの勉強始めました。

ポールジアマッティはいい味出していましたよ!
TB有難うございます! (ツボヤキ)
2005-07-01 10:11:03
TB有難うございます。嬉しかったデス!

公開後に、ラッセル・クロウのスキャンダルなど出ましたが、そんなのはこの際、脇かどっかに捨て置き(苦笑)これは見たいぞ、と本心思っておりました。

嬉しい強力な味方のご登場に感謝しております!

サンキュであります。クロウも役者として、いい味出しているじゃん、と見直してます、で、ジアマッティもですよね〜〜!絶対、見たい〜〜〜と思ってますよ。
初めまして (Hotka)
2005-07-04 11:15:11
逆TBありがとうございました。南CAにお住まいですか。ラスヴェガス行けてうらやましいです。

まだ、僕は行ったことないです・・・
こんにちは (mayukoro)
2005-07-05 03:25:55
ツボヤキさん、返事遅くなってしまいました。

ラッセルクロウ、いい演技していると思います!

ぜひぜひ見てみてください!そして、感想を教えてくださいね〜
TB&コメントありがとうございます♪ (tara)
2005-09-04 07:15:54
>とにかくいちいち反応が良すぎてうるさい

さすがに声は殺していますが、私もイチイチ反応するタイプ。

内心では、ギャッ!イテ!ヤメテ〜!と多いに反応しちゃいまいました。

アメリカの映画館では皆ストレートに反応して楽しんでいるんでしょうね。一緒に盛り上がれば2倍楽しいのかも。

英語だけだと半分もわからないから無理だけど・・
コメントありがとうございます (mayukoro)
2005-09-04 07:43:08
場所も違えば映画の楽しみ方も違うのでしょうね!一緒に盛り上がれば2倍楽しいのかも、と思えるtaraさんは、確実にアメリカの映画館で楽しむことが出来るでしょう!!

またtaraさんのブログにおじゃまします!
Unknown (きらり)
2005-09-11 17:52:22
コメントありがとうございます!

映画館でのお話、日本とは全然違いますね。

反応は違うけれど、【感動する心】というのは世界各国同じなんでしょうね!

きらりさん、 (mayukoro)
2005-09-12 15:17:38
コメントとTBこちらこそありがとうございます。

感動する心は一緒。ほんと、きらりさんの言う通りだなーと思います!またブログにおじゃまさせてもらいますね!

あわせて読む