「店なし雑貨屋」の店長より。

限られた蚤の市だけに現れる数奇な雑貨屋。
どんなステージでも惰性なし!いつも全力展開している そんな店です
 

★こんな小さなマルシェをみつけたら・・それは「店なし雑貨屋」です★

2020年09月30日 | 店なし雑貨屋とは?
click to second site → 「店なし雑貨屋」のアトリエより。 

click to realtime updates ⇒ 「misenasi」 Facebookページ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蚤の市って何が楽しいのか?を突き詰めます。第9回東京蚤の市は5月14 15日

2016年05月02日 | 好きを商売にするということ
第8回東京蚤の市 出店風景 



朝市で手にした野菜を後の席に。
妙に帰り道が楽しい気がするのは、買ったモノの未来を思うことはもちろんだけど、マーケットを歩いている瞬間瞬間の余韻も持って帰っているから。

袋から出すとき、店主とのやり取りも思い出します。

蚤の市ってなにが楽しいのか?なぜワクワクするのか? 
科学的に心理的に物理的に感覚的にも掘り下げて。そんなことを考えていたら朝になりそう。 
自分が歩いてきたことを、楽しい記憶を、自店にてアウトプットすることが店なし雑貨屋の永遠のテーマです。







いろんなマーケットを歩いてきました。
そんななかで、前回表現したかったのは「マルシェの八百屋」 活気ある朝市でした。

毎度心掛けている取り組みとして、蚤の市の醍醐味でもある宝探しの楽しみ。

綺麗に陳列し伝える部分と、蚤の市で見る八百屋のような陳列。
選んだり組み合わせたり、今夜の献立が思い付くような相性を考えられた並べ方。接客すらも。


それらの融合バランスのさじ加減が、最もオンリーワンの部分であり、店なし雑貨屋にとっての「らしさ」だと。

マーケットに合わせてその比率を変えていくのが生粋の露店商のちょっとした技術でもあり、勘を働かせるところでもあります。※失敗から得るのです(笑)。



相対演出の中で八百屋感が出る様な トリックや仕掛けも盛り込んでみました。



初日から雨でしたが、とにかく思いっきり、やりたいことを とことんまでやらせて頂きまして、手紙社さん、お客さん、スタッフ、応援してくださった方々には心より感謝しております。
















































さて、第9回東京蚤の市、今回も出展させていただくことになりました。

この蚤の市、小心者なりに なにかと度胸もいるところではありまして。

しかし水を得たサカナというのではないのでしょうが、なんだろう、とにかく血が騒ぎます!
そして今回も、課題が! 大きく3つ、そのなかでも 「自分の体験してきた雑貨屋像」の基本に取り組んで来ようと思います。 その路線、ナガネン日々、研究と開発しております。カルトオタク級な趣味です。

ちょくちょく言っておりますが、この度も、【自己満足の先を目指し】ます。


準備疲れな自分にプレッシャーを掛けるためにも(^^; ここらでひとつだけ公開しておこうと思います。 (この先はご興味持たれた方だけがお読みくださいね。少し長いです)
蚤の市に行く目的が家電量販店にいくのと同じで、
明確に何々が欲しいとか、何々を探しているというお客様もおられるでしょう。
また風景を写真に納めるのが目的で来る人もいる。

でも、大半の人が いま歩いてて何が欲しいのか分からないのではないか、 それもそのはず、古いモノに特化したマーケットなんだもの。生まれて初めて見るものの方が多い!

そんなご来場者さんが、「買うつもりなんか全く無かったけど、つい欲しくなっちゃった。部屋のサイズお構いなしで あれもこれも」そんで気がついたら…

その場で心ときめく出来事に出会ってしまい、予期せぬハプニングスイッチが入ってしまう。

こういう買い物こそ本当に楽しいですよね。 …コレです! 経験あるでしょ? さらには「蚤の市特有の醍醐味」ともシンクロするハズです。

しかしこんなこと、売り手側は操作できるのだろうか?
それは分からないけれど、努力する価値のある、柔軟性に富んだマーケット、とその来場者層だと思っています。

もともとお客様が持たれていた感性を呼び起こすコト。

自分のなかの「好きな感じ」というのを再発見する手助けこそが、雑貨屋っていう業態としての、最も基本で大切な任務じゃないかなって。
そもそもモノがなにより好きだから始めた商売だから、変なモノにも共感してくれるのは、とっても嬉しい瞬間です。

だから、店なし雑貨屋にはうってつけの、やりがいを感じる取り組みになっている。 血が騒ぐのはこれが原因? 準備が大変なことになってしまったけど、
あらゆる仕掛けをとことんやってみたいと思います。

まずはプライスに添えたポップ(説明書き)も100以上は書きました。大半が主観の変な文章です。

アイテム数、過去最高かもしれません。初めて値段を付ける様な物体も多いので悩みまくり中です。 値札を見てどうしても高いものがあったら言ってください。ストーリーをお話しましょう(^^; 安いと思ったら黙ってササっと逃げるように買っちゃってくださいませ(笑)

出店は次で5回目、まだまだ常連さんが出来るほどの出店回数ではないですが、

あの店、何が出るか分からないけど 見てて楽しい店。発見できる店。痒いところに手が伸びる店。

楽しい店ってこういう店なんだっていう気持ち、雑貨屋めぐりしてて感じた、あの高揚感を与えられる側になりたい!

そろそろ東京蚤の市での常連さんを作りにいきます!! 東京蚤の市 決戦は【5月の14日 15日!】
どうぞ遊びにいらしてください。
大きな丸い時計が目印です。

※長文になってしまいました。お読み頂きまして ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

店なし雑貨屋 春の出店スケジュール 3月4月5月 2016

2016年04月14日 | 出展イベント



「店なしフェイスブックページやインスタグラム」などSNSでは、
近況報告、蚤の市現場、作業場に居る時間枠で、
なんとかスマホより発信できております、よろしければ覗いてみてください♪
(登録しなくても見れます) 
https://www.facebook.com/misenasi

https://instagram.com/misenasi/




寒い時期にたくさん仕入れを頑張ってきました。


それぞれのマーケットに何をお持ちするか、どう表現するか、構成、編集が楽しい悩みです。
今期、クオリティを上げ、より楽しく、より独自性の豊かなお店にするつもりです。どうぞよろしくお願いいたします! 




「 3月 」  ================================================


 


お待たせいたしました。春の出店スケジュールになります。 ★追記出店情報もあります。


「3月」----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


3月5日(土)↓

 ★「桐生天満宮骨董市」  タダでもいらない物から鑑定団クラスまで 古いものジャングル! いろいろ持って行きます!雨天決行。
          ガーデニンググッズも多数 お持ちする予定です。



3月26(土)27日(日)

★アンティークスinヒルトップファーム 
「antiques in hilltopfarm」
埼玉県滑川町ヒルトップファームにてアンティークマーケットが開催されます。
詳しくはこちらをご覧ください、すごいです! 
http://antiquesinhilltopfarm.tumblr.com/
埼玉県比企郡滑川町福田2134-2






「4月」-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

4月2日

★桐生天満宮骨董市(土)

 おめでたい式に参加のためお昼には撤退予定です。休みません!




4月28日 (木)GW
   29日 (金)   両日↓ 

★ 「カントリーフェスタ熊谷」 http://www2.ocn.ne.jp/~nijitown/jcfka.html  
          全力投球!! もっとも労力を使うイベントですが、必ず欲しいものが見つかります! 半年間貯めておいたモノも!

          10:30~15:00

          熊谷市文化創造館「さくらめいと」月のホール   住所 熊谷市拾六間111-1 












「 5月 」=============================================


5月7日 (土)

★「桐生天満宮骨董市」  

「私を育て続けている場所、5月も中だるみなどありえません!」







5月8日 (日)↓ 

★「動楽市」   http://do-raku-1.jugem.jp/ 


          ロケーションは大正時代に建てられた「繭の乾燥場」クラフトがメインですが、フードも音楽も熱い 大イベントです!

          住所:群馬県富岡市富岡1450  富岡製市場近く









5月14日 (土)
   15日(日)両日 ↓
            
★ 「第9回 東京蚤の市」  http://tokyonominoichi.com/

                  感性豊かな店主が営む素晴らしき古道具店や古書店、カフェ等が約200店以上並びます!
                  一日楽しむ覚悟で!  群馬の人、全国の人、東京でお会いしましょう♪
                  自分がこれいいなと思ったあらゆるモノだったり表現を、制限なくお見せします!


                  東京オーヴァル京王閣 東京都調布市多摩川4-31-1








5月29日(日)↓

★「HANAYANONIKAI onedayshop vol.13」

ハナヤノニカイ? あん? てなるお気持ちがよく分かりますので、少しだけ紹介させてください。

その名の通り、「花屋の2階」という店なし雑貨屋に近いニュアンスな? 
そのまんまの店名のまじめな雑貨屋さんが主催する一日限りのイベントに参加させて頂きます!
その店名でいいんかい?(笑)と慣れるまではマジスカ?状態だったのを思い出します。(自分のことを棚にあげてる気もしますが・・)

どこの2階かというと、群馬県館林市の「花のよこつかさん」の2階にあります。


こちらのスタッフさんは、私物も含め店なし雑貨屋ラインナップの中でも、かなりキワドめなアイテムを毎回お選び下さっております。
自分が好きで用意してるのだけど、万人にストライクゾーンの狭めなモノっていうのがあるのですが、そういうツボみたいなモノやコトに共感してくださることは、この仕事をやっていて、最も嬉しい瞬間でもあります。
ただの変なものスキ子さんではなく、とても感性が豊かすぎる方で、
私の仕掛けた店内のギミックトリックアトミックにいちいち反応してくださり、
同業ではありますが、いや同業だからこそかもしれない、「見えない部分を見る」様な語り合い(多くをしゃべらずに)もすれば、
ときに、とんでもない方向からのアドバイスであったり、お知恵を貸してくださったり。普段あまり言わないですが感謝しております。 
その方が主催のイベントです。 きっとハートフルな気持ちをお持ち帰ることになるでしょう♪ 
「店のない雑貨屋」も、楽しみながらもまっとうに努めようと思います! 



開催場所は花のよこつか・花屋の2階より徒歩10秒くらいの
青梅天満宮・谷越会館になります。 午前11時から15時までです。



住所 群馬県館林市本町2丁目8 
詳細は花屋の2階ブログにて








というわけでして、「行間」の日々は ほぼ間違いなく出店準備しております! 
ひとつひとつのイベントを トライ&エラーを繰り返しながら、全力で挑みます!!!

今期! 素晴らしいアイテムでたくさんです!


              
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★次回予告 桐生天満宮骨董市 2月 2016

2016年02月02日 | 骨董市編


2月6日(土)は桐生天満宮骨董市に出店します。 2月というのは年間で最も寒い過酷な営業日になります。
ご来場される方も普段より少なめかと思いますが、古い物好き夫さんと、変なモノ好き子さんだけが変わらず自然と訪れるだけ。

手抜きはありません、ラインナップには自信ありますよ!
温かくしてお越しください! 今回ティッシュは箱でご用意しております!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 桐生天満宮骨董市 初市

2016年01月05日 | 骨董市編


【初売りお知らせ】
今年初出店となります桐生天満宮骨董市、2016年初市は、いつもの 第一土曜日ではなく、1月11日(月)開催です!

幸運!好運!耕運! 初市はオーラがあります。ぜひおこしください!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末年始! 企画展のお知らせ

2015年12月17日 | 企画展


古着屋に 「店なし雑貨屋」が IN します。

企画展のメインテーマは、
様々な 「古いトランク 」 & 。

まいど面白そうなことをチャレンジさせて頂けるステージは、 群馬県伊勢崎市の古着屋 gulim(グリム)さん。いつもありがとうございます!

前回も大好評だった古いトランク祭り、次回を実現すべく、がんばって集めました!

収納はもちろん、インテリアのディスプレイにも、スタイリングアイテムとして他の雑貨とのコーディネートも楽しいですね。

そんな物語性の演出にとっても重宝してしまう、 時代を旅した味わいのあるトランクを たくさんご用意いたします!
どうか帰省中の車内に。 クリスマスプレゼントに♪

ぜひこの機会にお気軽に開けたり閉めたりと、比べることで お気に入りを見つけてくださると嬉しいです♪

★★そして、トランク 「&」になります!

【古い家具や米つぶくらいの小物まで、ショーケース、ガーデニングアイテム、
ハードなガレージアイテム、ビーカーフラスコ等サイエンスグッズなども盛りだくさんです!】

ところ狭しと溢れ返ります!

○期間 12月19日(土)~ 2016年 1月11日(祝)くらいまで

○住所 伊勢崎市宮子町3504-2
@gulim HP http://gulim.me/blog/

※開催場所の古着屋グリム店内にはアクセサリーや布物、キャンドルなどもお取り扱っています。
女性お一人のご来店も大歓迎です。ぜひお気軽に覗きにいらしてください♪

ただいま準備中です!
※画像は前回の模様。越えます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次回予告 桐生天満宮骨董市 12月

2015年12月02日 | 骨董市編
12月5日(土)は桐生天満宮骨董市に 出店します。
今年最後の出店となりそうです。
感謝の気持ちを込めて 営業していきたいと思います!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第7回東京蚤の市 出店風景

2015年09月20日 | フェイスブック過去記事




5月に開催された 第7回東京蚤の市の出店模様です。

自分の露店人生で、やってみたかったこと。
大舞台にて、仲間も巻き添えトライさせて頂きました。 (フェイスブックの過去記事より) 




















【表現してみたかったのです】









いろんなマーケットを歩いてきました。





そのなかでも、自分がときめき、心踊ったいくつものシーン。




マルシェの屋台が軒を連ね、色鮮やかな野菜や花屋、パンに魚屋 おばあちゃん手作りの民芸品屋も並び、

マルシェカゴを片手に歩く地元の人達や1本のバラを買って自転車にそそくさと乗るおじいちゃんの姿も美しく思えて…

そして店主とのよく分からない楽しいやり取りもまた よき思い出。

時にはお宝探し感覚だったり、時には仕入れということを度外視してまで惚れ込んでしまった品々も。



そんな美しい光景に出会い 対峙した際の、忘れもしない、ときめいた記憶の断片をパッチワークし、
ここまで歩いてきた店なし雑貨屋らしい「見せ方」と融合して表現してみたかったのです。



今回、東京蚤の市という大きな大きな舞台で、ミックスしたものを表現したく、
超横長のレイアウトにてチャレンジさせて頂きましたことに まず心より感謝しております。

そして 自分の秘めてきた願望に無償で協力してくれた仲間、一緒に作り上げてくれたスタッフにも心よりのありがとうを。

そしてそして、ご来店くださいました大変多くの皆様。また、来れなかったけど応援してくださった方々に! たくさんのお力添えを本当にありがとうごさいました!

お客様とのやり取りの多くは、商品棚を挟んで、さらに商品の隙間スペースみたいなところからのファーストトーク。

背伸びしたり、腰をかがめたり、手をうんと伸ばしたり伸ばされたり(笑)

デパートや実店舗では絶対にあり得ない「蚤の市らしい」楽しいシーン。




そんな、売り場的にも未完成な部分が 非日常みたいで なんか、
どうも心地よかったり、したんですよね♪
失礼してでも、ぜひ表現してみたかったのです特別で非日常の時間を。

このマルシェスタイル、初めての試みでしたが、自分なりの副産物がありました。





それは お客さんの笑顔!お手にとってもらえる姿が とってもキラキラ輝いていることが、よーく 見えたことです♪





このために生きてる瞬間瞬間を
どうも ありがとうございました!!
























































































































































































































































































11月には 第8回東京蚤の市が開催されます。 生粋の露天商の「歩んできたすべて」を総動員して臨みます。 ぜひ見に来てください!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

店なし雑貨屋 夏の出店スケジュール 7月 8月

2015年06月27日 | 骨董市編


がんばってます!
夏の出店スケジュールです。ヨロシクお願いいたします。
★Facebookページ、 インスタグラムでも活動の報告などしております。よろしければご覧くださいね
http://instagram.com/misenasi


★7月4日 土曜日 「桐生天満宮骨董市」
大きな家具からこまごま古雑貨、欲しいものからそうでもないモノまで たくさん持っていきます。
アトリエ演出アイテム、小ぶりなショーケース類が今月充実しております。 



★7月20日 月曜祝日 「かんざん市」
みなかみの谷川温泉にある宿「かんざん」で
年に一度開かれるイベント。
かんざん市は
谷川岳をバックに の~んびりした山里で行われる
音楽と旨いもの!粋なもの!!に出会える市です

群馬県利根郡みなかみ町谷川430

http://blog.goo.ne.jp/kanzanichi3


★8月1日 土曜日 「桐生天満宮骨董市」



その他、イベント 企画展等、決まり次第またお知らせいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

店なし雑貨屋 【春の出店スケジュール4月5月 】2015

2015年04月01日 | 出展イベント




ブログでは出店スケジュールの公開になっておりますが
「店なしフェイスブックページ」で、近況報告などリアルタイムに近い形で、
なんとか発信できております、よろしければ覗いてみてください♪
(登録しなくても見れます) 
https://www.facebook.com/misenasi



さて 春の出店スケジュールになります。よろしくお願いいたします。 




「 4月 」  ================================================




●4月4日(土)  「桐生天満宮骨董市」 

お馴染みの場所です。タダでもいらない物から鑑定団クラスまで。
古いものジャングル! 当店もいろいろな国の変なアイテムを持って行きますよ。雨天決行です。
          
ガーデニンググッズも多数 お持ちする予定です。




●4月12日 (日)
トマト祭り ”ラ・トマティーナ”
これを目指して毎年、村の人口の倍以上もの人々が世界中から集います。相手構わず45トンもの完熟トマトを投げ合うというシンプルかつ壮絶な祭りに初参加します。スペイン ブニョル村に出張です。
※今回、店なし雑貨屋はマルシェスタイルでの「トマトの販売」になります。雑貨類は持ち込みませんのでご注意ください。

ご参加される方への簡単なルール
トマトを投げる際は安全のために多少潰してから投げる
ガラス瓶のような危険なものを持ち込まない
他人(特に女性)の衣服を破らない
トマティーナの時間外には絶対にトマトを投げないで!

特に最後のルールは必ずお守りください。とのことです。
☆明日4月2日より同行してトマトを売ってくださる元気なスタッフさんを募集スタートします。
旅費全額支給!
http://tomatobattle.com/




●4月26日 (日)
   27日 (月)両日 
  「カントリーフェスタ熊谷」 http://www2.ocn.ne.jp/~nijitown/jcfka.html  
          全力投球!! もっとも労力を使うイベントですが、必ず欲しいものが見つかります! 半年間貯めておいたモノも!

          10:30~15:00

          熊谷市文化創造館「さくらめいと」月のホール   住所 熊谷市拾六間111-1 





「 5月 」=============================================





●5月2日 (土)
「桐生天満宮骨董市」

トマトの化石もたくさん!


●5月9日 (土)
  10日(日)両日
 「第7回 東京蚤の市」  http://tokyonominoichi.com/

手紙社さま主催の、全国から選ばれし古道具店や古書店、カフェ等が総勢約200店並びます!
見応えは保証つきです!一日楽しむ覚悟で! 
群馬の人、全国の人、東京でお会いしましょう♪

東京オーヴァル京王閣 東京都調布市多摩川4-31-1






●5月24日(日)  
「深谷 ナナマルシェ」  http://ameblo.jp/fukaya-toufukoubou/
           
           80店以上のハンドメイド作家さん、飲食店さんなども充実。
           キッズ向けのワークショップや絵本の読み聞かせなどお子様向けの企画もございます♪ すばらしいイベントです!


           10:00~16:00 雨天決行

           メイン会場
           深谷市深谷町9-12 旧七ツ梅酒造跡地

            サブ会場
            深谷市深谷町10-29 深谷ベース
           ○深谷市深谷町9-46 れんがホール← 当店はここかな?




※4月1日時点で決定しているイベントになります、その他、決まり次第追記いたします。
また 変更や勘違いなどある場合も、ある場合も、ございます。

              
 
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加