Mrs.Uponwaterのブログ

日記です♪

私が日本人になった理由 日本語に魅せられて〔インタビュー) ドナルド・キーン(PHP研究所) 

2017-08-07 10:16:12 | 日記
18歳の時ニューヨークのタイムズスクエアの中古書店で源氏物語の英訳本に出会い、西洋とは違う新たな世界観に目覚め衝撃を受けた。その直後太平洋戦争に突入し彼は大学で日本語を学んでいたので通訳として従軍。しかしこんな中、源氏物語に描かれた登場人物たちは愛と美のためだけに生きている…彼にとっては美しい言葉や文(ふみ)を交わす時の美しい和歌などとても心が潤い慰められたそうです。そして日本への憧れはますます強くなり京都大学への留学となります。金閣寺が消失後だったので銀閣寺へ初めて行った時、美的な感銘よりむしろ感覚的に違和感がない。銀閣寺は自分がそこに住めそうだと思った。日本の家そのもので料亭や旅館を含めて建造物の大元と成ったと思うので一番好きな所と言います。彼は日本の伝統は東山文化つまり銀閣寺の時代からだと言う。東日本大震災の時日本にいた外国人は挙って国へ帰った…この時ドナルド・キーンは日本人になろうと決めたと言っています。こういう時こそ日本人と一緒にいたいと言う気持ちが強くなった。聖書の世界でも歎異抄の思想でもある…よく解った気がします。日本語を大切にして欲しいとキーン先生は願っています。若者言葉や短縮言葉は私も好きではない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ル・サロン・ド・レギューム... | トップ | 可愛い~ネ? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。