*ammala*

好きな音楽やアート、趣味などの紹介

タイムキーパー

2017年07月15日 | Music
最近、友人の影響で、余り得意とは言えない瞑想(笑)に取り組もうという意慾を刺激されている。

暫く前に友人のインスツルメンタルCDを聴いて以来、インスツルメンタルに興味が出て来た。

瞑想用にするなら、やはりタイムキーパー代わりになれば便利なのだが、丁度良い長さのCDって案外と無いものなのだ。
仕方がないので、手持ちのCDの中から手頃な曲はないかと探してみた。
最初は何曲かピックアップするつもりだった。

その結果、私は丁度ピッタリの1曲を見つけた。
リピートすれば、ちょっぴりだけ長い程度になって、短すぎるよりもずっと良い塩梅だ。
斯くして、私に瞑想のお伴が与えられたのだった。


実は、以前、彼の演奏を生で聴く機会に恵まれた。
その際にライブ会場でこの曲の演奏中に回り始めて以来、この曲が好きになってしまった。
最初に生演奏を聴いたのも幸いだったのだろう。
何と言っても生演奏はパワフルだから。


今回、この曲は私の為にこの世に顕現してきたのかもしれない、とさえ思うようになってきた。
だって、きっとこの曲を瞑想音楽に使い始めたのは私が最初で、他には未だ誰もいないだろうから。
この曲との奇跡的な出合いに感謝。



白状すると、彼は親戚なのだ。今生のね。
未だ幼い彼に会ったこともある。
彼の祖母の家に遊びに行ったこともあるし、形見分けにも与った。
だから、今日のこの投稿は今は亡き彼の祖母に捧げることにしたい。


ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« "Leela" by True Heart | トップ | 『夢を叶えるミラクル瞑想』 »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。