へっぽこ主腐ゲーマー日記

すーのゲームプレイ&日常日記。
特にジャンルこだわらず何でも遊びますが、乙女ゲー主流。

『カレイドイヴ』フルコンプ感想

2017-09-23 10:27:42 | 乙女ゲー
『カレイドイヴ』フルコンプ致しました\(^o^)/

少し前のゲームだし、発売した頃の記憶があまり無かったのですが…
今調べたらvita版だけじゃなくPSP版も出ていたのですね!
乙女ゲームで複数ハード同時発売って珍しく無いですか?遙か6くらいしか思い出せない…

そんな訳であまり前知識無しで遊んでみました!

どうやら自衛官もの?主人公は何か特殊部隊の新人さんのようです。
これは可愛い絵に反して結構ハードな内容なのかしら??

アイドルユニットを組んでステージで歌を歌う事になりました。

は??

まだ世界観もよくわからず、話も進まないままなのに突然のアイドル…ここは笑う所なの??
クリアした今もこの序盤エピソードは必要だったのか謎でございます(;^ω^)
こういうのはクリア後のオマケとか特典CDでお願いしたい…

気を取り直してゲームを進めて行くと訓練やら通り魔事件やら特殊部隊っぽいエピソードが出て来てホッ
…でも何かゆるい?
あまり「特殊部隊」と思わなければ違和感ないと思うのですが~どうにも日常を抜け出せない感が(;^ω^)
いや、これが味なんだと思えば問題ないです。ちょっと設定から想像したものとはズレがあっただけです。

好感度を音で知らせてくれるので狙ったキャラの√に入るのも簡単♪
それだけじゃなく「好感度○○以上でハッピーEND」と教えてくれる親切設計!!
個別√のボリュームも丁度良かったしキャラごとに展開が違って金太郎飴でも無かったです。
一番いいなと思ったのはハッピーエンドで流れるキャラソン!歌詞がリンクしていてグッと来ました(≧▽≦)

…なのに、真相的なものは一人クリアしたらわかっちゃうので二人目以降イマイチ盛り上がりに欠けてしまうのが惜しい。

そう、面白かったけど惜しい!ってのが一番の感想です。
キャラはそれぞれ良かったしメインとなる話も面白かった。
恋愛シチュはバリエーションも豊富で乙女ゲームとして良かった。
なのに何となく達成感が無いと言うか~シリアスな割に重さが無いと言うか…
これ、攻略制限バッチリつけて一人クリアごとに謎が判明するような構成だったら違ったと思います。

システムは快適すぎて驚きレベルです!\(^o^)/

欲しい機能は全部揃っていると思います!
選択肢ジャンプ、バックログジャンプ、オートセーブ、画面タッチで操作可能…完璧です。
個人的に何よりも嬉しかったのは
オート機能の途中で他の作業(バックログなど)をしてもオートが切れない事です!
これ、完備されてるゲーム少ないです!地味な事ですけどオート途切れてまたオートボタン押すの億劫なんです。

システムだけでなくクリア後のオマケも素晴らしい!
ありとあらゆる所にボイスが入ってます!キャラクター相関図にまでボイスありとは思わなかったです!
後日談エピソードも二人のイチャイチャがたっぷり堪能出来て嬉しかったです♪
でも…スチル鑑賞に入って無いミニスチルがあったのは勿体ない感じがしました。割と枚数あったような気がするのですが…?

あまり聞いた事無いメーカーさんのゲームだったので今後が楽しみだなと思いました(≧▽≦)


簡単な個別感想(ネタバレ毒吐き注意)


◆五十嵐馨(cv.小野友樹さん)
能筋同僚。対等な立場で付き合える仲間感が美味しかったです♪
恋愛に関してウブなのも良かった(n*´ω`*n)

◆村瀬洋(cv.江口拓也さん)

可愛い見た目だけど年上!彼の√は双子との絡みとか特殊なのが良かったです♪
クールにふるまってるけどズレてる所が面白かった~後日談最高(笑)

◆月島鉱一郎(cv.平川大輔さん)
OPから声バレしてた憧れの人(笑)良いですね年齢差!\(^o^)/
堅物で融通効かない上司がたまに甘やかしてくれると言うシチュに弱い…

◆鷹宮大地(cv.下野紘さん)
元気な幼馴染枠!…と思っていたら彼が一番闇深かったでござる(;´∀`)
バッドEDがえぐい。でもバッドじゃなくても結構エグかった…ハッピーエンド後も少し不安が残るし。

◆真柴拓海(cv.鳥海浩輔さん)

プレイボーイ系は√に入ると厳しい展開になるよねw
でも本気なのか裏切られてるのか?な所がハラハラして面白かったです!
ヒロインとの恋愛よりも村瀬さんとの確執にドキドキしたなんてナイショです…

◆葉山黎(cv.日野聡さん)
寡黙で何を考えてるのかわからない大人…好きです(n*´ω`*n)
でもお兄ちゃんの邪魔がいちいち入るのウザ…いえいえ、良いお兄ちゃんですよね?外見可愛すぎて無いわーだけどw
あと、禁句なのかもしれないけどお父さんの外見若すぎて最後まで違和感でした…
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『樟屋敷の物語~秘密のお帳... | トップ | 『ハイリゲンシュタットの歌... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そう、何だか惜しいんです… (トユキ)
2017-09-23 22:39:05
フルコンプ、お疲れ様でした!
私も『カレイドイヴ』、発売日に購入してフルコンプしました!
Vitaを購入したばかりの頃にプレイした懐かしいゲームです。

題材も設定もいいのに、シナリオ的に物足りない感はしましたね…
もっとドロドロした、マッドサイエンス的な話かと思ってました…
製薬会社と軍隊との癒着関係的な…?
まぁ、あの双子もなかなかですが…
システムもおまけ要素も満載で、しかも攻略キャラ別にキャラソンまであって、サービス満載なのに!肝心のシナリオが…
もう少し掘り下げてほしかった…

まぁ、それなりに楽しませてもらいましたが(^_^;)
私的には、王道の『五十嵐くん』と『村瀬さん』がよかったですね~

とくに村瀬さん√シーンの、ドアを挟んで会話するシーンが印象に残ってます!
こう、くすぐったくて初々しくていいですね!

真柴さんは、睨むスチルとか、悪い人っぽい顔が『おぉっ!』と思いました。
やっぱり、裏表あるキャラか…と。

確かに、サドフのアイドルユニットは確かに必要あるかなぁ…と思いました。親睦を深めるために入れたのでしょうけど…
キャラソンよりシナリオに力を入れてほしい…
キャラソン作るのって、予算がかかると思うんですよ…(余計なお世話)

すーさんの言うとおり、惜しい作品ですね…印象に残りにくい…

私はこの前、『罪喰い~千の呪い、千の祈り~』(Vita)をプレイしました!
一族間の因縁でバトルシーン有りとか、家系図書かなくちゃ!…という複雑な人間関係ものが好きなので、私的にドストライクでした!
何も知らない主人公が過去を知って、それまでの因縁や束縛を断ち切るストーリー展開が好きなので、楽しみました!

それと、もしよろしければ…
私のブログに遊びに来て下さい!
引っ越ししたばかりなので、記事は少ないのですが…
好きなキャラに偏ったゲーム感想とか書いてます…この場ですみません。
http://blog.goo.ne.jp/himawarilion
(URLは削除していただいても結構ですので!)
コメントありがとうございます (すー)
2017-09-24 19:40:46
トユキさんコメントありがとうございます♪
『カレイドイヴ』面白いけど惜しいゲームでしたよね(;´∀`)
題材的にもっと重みのある内容でも良かったかもです…
もしくはもっとライトなノリの設定だったらしっくりきたかもしれません。

私も村瀬さんとのドア越しの逢瀬シーンがお気に入りです(≧▽≦)一番最初にスクショ撮りました!
ホンマ、恋愛シーンはそれぞれ良かったと思うので次回作に期待したいです♪

『罪喰い』はPC版の時から気になりつつ未プレイです(;´∀`)
松竹梅さん好きなので、またそのうちタイミングがあれば遊びたいですね~

そしてブログ教えて下さってありがとうございます(^▽^)/
ブックマークさせて頂きますね~♪
ありがとうございます! (トユキ)
2017-09-24 22:35:05
ありがとうございます!
私もブックマークさせていただきました!これからもよろしくお願いします!

『カレイドイヴ』のストーリー的に恋愛重視みたいで、設定が生かしきれてなかったように思いますね~
学園モノとかだったらよかったかも…

『カレイドイヴ』のメーカーさん、その後なにも発売されてないですよね…システムが素晴らしかったので、惜しいところを克服して頑張ってほしいと思っていたのですが…
あと…記憶が定かではないのですが、ゲームのその後の話がドラマCD化していたような記憶があるんですよね…

ゲーム発売前の『ガルスタ』の別冊付録で『カレイドイヴ』特集が組まれていて、それ目当てで購入したんですよね…
懐かしい…

『ダイナー アッポリ』ついにVita化ですね!やりましたね!
すーさん、購入しますよね?(ニヤリ☆)
またPC版との比較等、感想楽しみにしてます!(気が早い)
アニメも始まりますし、楽しみですね~♪
コメントありがとうございます (すー)
2017-09-25 14:08:48
トユキさん再びコメントありがとうございます(^▽^)/
ブログもこれから楽しみにしてますね♪

カレイドイヴのメーカーさん、まだ次回作の動き無いのですか?最近雑誌買ってないので情報うとくて…
デビュー作がこの完成度なら次回作期待できるのになぁ~

アッポリvitaは勿論買います!アニメは…ごめんなさい、別物として笑えたらいいな程度の認識です(;^ω^)
乙女ゲームのアニメ化で成功した例を知らない…少女漫画な絵を動かすのは難しいんでしょうねぇ

コメントを投稿