せんぱいと流吉と、ときどきてんちょと。

社蓄な流吉たちの日々をダラダラと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

信じてたの

2016-12-20 19:44:00 | 日記
大変長らくご無沙汰していました
流吉でございます。
覚えていらっしゃいますでしょうか?
そもそも、こんなブログを定期的にチェックしてる方だなんて
実在されてますでしょうか?

チェックしとったでー

そんなあなたに
そんなあなたの為だけに書きます
ブログをサボっていた理由を
と、云うよか言い訳を。

12月10日までねー
言い訳は遡るのですよねー。
朝起きたら、お腹がちょっと痛い。
もんどり返るほどでもないけども痛い。

あらやだ、お腹出して寝ちゃったのかしらー?
わたしってばかわいー

とかってほざきながら、仕事しとりましたの。
したっけ、徐々に
本当に、徐々にお腹が痛くなってきましてね。
段々と、軽口も叩けないし
下手すりゃ、接客用語も喋れねぇときたもんだ。

せ「なんか、ヘンな物食ったんちゃうん?」

る「…食うとらんでな……このやろ…」

せ「マジで大丈夫か?!」

っつう訳で、店から一番近い内科を受診。
歩いて、たったの5分なんて距離なのに
しんどいったら、ありゃしない。

ゼーゼー、時にはヒュウヒュウ云いながら診察を受けてねー
出された診断はねー

先「流吉さん、ちょっと大きい病院へ行こうか」

る「きゅ、救急車は
し、死んでもいやです…」

と云うわけで、せんぱいの仕事終わりを待って、市民病院へgo!
死にかけながら、色々な検査を受けて
やっっとこ出された診断は

先「ノロウイルスですねー。
この時期にやる人は、珍しいですけど」

色々な薬もらいーの
会計しーの、次の予約とりーの
しとる間に、せんぱいまさかのご帰宅!

せ「だって、移るとイヤやもん」

待ってくれてるって、信じてたの。
せんぱいだから、信じてたの。

ノロウイルスと、せんぱいの裏切りから
完全復活を遂げましたので
明日から真面目にします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真相は、違った。 | トップ | わりかしガチめ。 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。