せんぱいと流吉と、ときどきてんちょと。

社蓄な流吉たちの日々をダラダラと

偉そうな接客

2016-10-13 15:58:28 | 日記
せ「お前、太ったやろー?
五キロ程、絶対太ったやろー?」

る「三キロ程、痩せましたケド?
そんなんやから、彼女出来ひんのですよ」

せ「あーあ、もうやる気なくしたー。
もう、俺帰るー」

る「お子ちゃまか」

せ「母性本能くすぐるやろがー」

こんな会話を朝っぱらからやっていた、流吉ですこんばんは。

そんな会話をしていたせいでしょうか?
それとも、運命だったのでしょうか?
昼過ぎに、コピー機があぼーん。
それもね、全く使えません的なあぼーん度合いなら、まだいい。
音声ガイダンスが、一部分の単語を喋らない。

普段なら
「ありがとうございました。領収証、お釣、原稿のお取り忘れにご注意ください」
だなんて、完璧にガイダンスしてくれるハズなのに
「ありがとう 領収証、お釣、原稿 お取り」

貴様は、アレか。
女王様かなんかか?

放っておく訳にもいかないもんで、メーカーにてるテルtelephone。
でもですねー、流吉さん
何処に出しても恥ずかしいくらいのコミュ障なのですよねー。
てな訳で、せんぱいへバトンターッチ。
俺に任せろ
そう語る背中を横目で見送りながら
レジで常連さんとお喋りお喋り。

せ「あのですね、コピー機が女王様か何かにクラスチェンジしましてですね…」

アカン、あいつ流吉よかコミュ障だわ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ご挨拶とご注意と。 | トップ | 茶番劇 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。