魚沼WEBニュース

新潟県魚沼市や周辺市のニュース・情報をお届けします!週刊「魚沼WEBニュース」 ★★ 提携 「小出郷新聞社 」

移住促進で「お試し住宅」

2016-10-15 | ’16 魚沼市のニュース

魚沼市が10月から利用開始

 魚沼市では、移住定住促進事業「魚沼市お試し住宅」を10月1日から実施している。
 この住宅は、市外から魚沼市へ移住を考えている人を対象に、魚沼市で一定期間居住して日常生活を送ってもらい、自然や食など魚沼市の魅力を体験してもらうとともに、仕事や住宅など、移住に向けた情報収集をする際の拠点とするもの。
 お試し住宅とされる住宅は新保の私有新保住宅405号室(旧雇用促進住宅)と福山新田の私有福山住宅303号室(旧教員住宅)。いずれも日常生活に必要な家具、家電製品を備えており、利用期間は3日以上30日以内。利用料金は1日1000円。
 利用希望者は、利用を開始する14日前までに所定の申請書、誓約書、滞在プランに本人確認できる書類を添えて提出することになっている。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 入広瀬地区コミュニティバス | トップ | ブナ林の恵みで地域振興を »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む