魚沼WEBニュース

新潟県魚沼市や周辺市のニュース・情報をお届けします!週刊「魚沼WEBニュース」 ★★ 提携 「小出郷新聞社 」

繁盛店づくり事業で報告会

2016-12-23 | ’16 魚沼市のニュース
受講店が成果を発表




魚沼市では、個店の魅力向上のためのノウハウを提供し、商店街の核となる店づくりを進める「繁盛店づくり支援事業」実践コースを10月から堀之内地区で行ってきており、12月8日には受講店が研修の成果を発表する成果報告会が堀之内商工会館で開かれた。
 魚沼市では今年度、株式会社全国商店街支援センター主催の「繁盛店づくり支援事業」実践コースを堀之内地区の3店が受講、エルベプランナーズ代表の矢吹ちおり氏を講師にレイアウトや内装、商品開発など個店の魅力向上に取り組んできた。
 報告会には地区の商店ら約20人が参加、受講した「吉田屋」、「プレミアヘアディーバ」、「ピーカブー」の3店が成果を発表。第1回目の研修で講師から指摘を受けた店内、ウインドウ、商品陳列、ポップについての改善点をはじめ「『焼菓子の詰め合わせギフト』ではなく、『ありがとう』『お世話になりました』等のメッセージ付きのギフトにすると、より訴求力のあるギフトとなる」、「迷いやすい焼菓子コーナーに『人気No2』『お子様に大人気』などのポップを掲示することで、お客様からの質問が減少した」と実践状況を紹介。「お客様の目線で陳列を買いやすいように変えて、一言ポップを掲示することで、お客様から『どれがお勧めですか』との質問が減り、焼菓子の単品が売れるようになった」と成果が報告されるとともに今後の意気込みも語られていた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 魚沼市まちづくり市民会議 | トップ | 飲食店訪問し協力呼びかけ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

’16 魚沼市のニュース」カテゴリの最新記事