魚沼WEBニュース

新潟県魚沼市や周辺市のニュース・情報をお届けします!週刊「魚沼WEBニュース」 ★★ 提携 「小出郷新聞社 」

2014 小出まつり 特集

2014-08-30 | インポート

神輿など雨の中勇壮に
小出まつり

Img_1153_2 Img_1140_2 魚沼市の晩夏を彩る「小出まつり」が今年も8月25日から27日までの3日間行われ、様々なまつり行事が繰り広げられるとともに清水川辺神社の境内や露店の並ぶ諏訪町通りや本町通りはまつりを楽しむ人たちが訪れた。
 今年のまつりは3日間とも雨となる残念な天候となったが、通りには各町内の神輿、囃子屋台・踊り屋台などが繰り出しまつりの雰囲気を盛り上げた。
Img_2255_2 Img_1161_2 Img_1181_2 26日の花火大会は、日中の雨に開催が心配されたが夜には星空もひろがり、夜空にくっきりと大輪の花が開いた。
 清水川辺神社境内には東京小出会交流テントが設けられお酒が振舞われたほか、特設ステージでは歌謡ショー、フラダンスや舞踊、唄などの芸能発表会が開かれた。
 今年は雨のため本町交差点で行われる予定だった魚沼産☆夢ひかりのパフォーマンスやよさこいソーランなど街頭行事の多くが中止となったほか、まつりの最後を飾る27日の「民踊流し」も中止されるなど雨にたたられた3日間となった。

まつりに花火上げプロポーズ
魚沼市出身の米山翔悟さん

Img_2242 Img_2252 小出まつりの花火大会で彼女にサプライズのスターマインをプレゼントしプロポーズした若者がいた。
 スターマインを上げたのは魚沼市七日市新田出身で見附市在住の会社員、米山翔悟さん(26)、お相手は魚沼市大石出身の会社員、星由香理さん(26)。
 ふたりの交際は高校時代からはじまり、美容師の専門学校卒業後も一緒に東京で就職、2年前に新潟にUターンし同居生活を送っている。
 ちょうど今年が交際を始めて10年目となることから「そろそろ結婚し新しい家庭を作るには良いタイミング。結婚して絆を深めたい」と考えた翔悟さん。由香理さんの誕生日が小出まつりと近いこともあり、内緒で花火大会にスターマインをプレゼントし、プロポーズすることを決めた。
 一年ほど前から貯金をし申し込んだスターマインの金額は25万円。彼女に知られないように請求書は実家に送ってもらうなどして小出商工会と打ち合わせをしながら計画を進めてきた。
 当日は日中雨が降り開催が心配された花火大会であったが、夜には天候も回復。花火大会は予定どおり行われ、翔悟さんは由香理さんを誘って青島大橋下流の観覧席へ。
 午後8時すぎ、打ち上げ番号32番のスターマインが夜空に色とりどりの花を咲かせた後プロポーズし「OK」をもらった翔悟さんは「緊張したけど、今はホッとしています」、由香理さんは「アナウンスの名前でオヤッと思ったけど、まさか自分が。とてもビックリしました」と笑顔を見せ、結婚後は「ふたりともアウトドアが好きなので、子どもができたら一緒に出掛けたい」と話していた。

露店の立ち入り検査実施
福知山爆発事故受け消防本部ら

Img_1101 魚沼市消防本部、小出警察署、魚沼市では小出まつりに出店する露店への立ち入り検査を8月25日に実施した。
 死者3人、負傷者59人を出した昨年8月の京都府福知山市の露店爆発事故を受けて、同消防本部では今年8月、火災予防条例を改正、出店が100店を超えるなど大規模な催しを「指定催し」として露店の検査・指導を行うことにした。
 立ち入り検査には消防署員、小出警察署員、市職員15人が参加。4つの班に分かれて火気を扱う露店をまわり、消火器が火気使用器具の近くに置かれているか、ゴムホースが正しく止められているか等器具の設置は適切か、可燃物が近くに無いかなどを検査するとともに、チラシを配布し店主に事故防止を呼びかけた。
 今年の小出まつりには107店の露店が出店。このうち検査は初めてのことでもあり、火気を扱わない露店も含めて全店をまわって注意を呼びかけた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GAP普及大賞を受賞 | トップ | 11月開催の全国地芝居サミット »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

インポート」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事