魚沼WEBニュース

新潟県魚沼市や周辺市のニュース・情報をお届けします!週刊「魚沼WEBニュース」 ★★ 提携 「小出郷新聞社 」

堆肥問題で県と魚沼市が説明会

2017-08-12 | 17'魚沼市のニュー...
利用者の負担にならぬよう対応


 魚沼市有機センターが製造・販売した堆肥に、原料として認められていない凝集促進材が含まれ肥料取締法違反とされた問題で県と魚沼市は8月3日、利用者を対象とした説明会を魚沼地域振興センターで開いた。
 説明会には市内の農家ら約70人が参加。まず佐藤雅一市長が「今回の肥料取締法違反は私どもの認識不足によるもの。7月28日には、成分検査の結果、安全であるというお墨付きをいただきましたが、皆さん方に大変ご迷惑をおかけして申し訳なく思っています。これからの対応については利用者の負担とならように誠心誠意取り組ませていただきます」と頭を下げた。
 魚沼地域振興局農業振興部からは肥料取締法違反の経緯と概要について、市からは現在の有機センターの状況、今後の肥料生産について説明が行われ、県からは当該肥料を使った農産物について県の特別栽培農産物の認定を取り消すとの説明もあった。
 出席した農家からは「県認証をもらって販売しているので、取下げは大きな打撃。市としてイメージダウンの回復をどう行っていくのか」、「今回の問題で生じた諸費用についてどう考えているのか」などの質問が出され、佐藤市長は「皆さんの不利益となった部分は補償も含めて対応していきたい」と答えていた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小出庁舎跡地に複合施設を | トップ | 枝折峠ヒルクライム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

17'魚沼市のニュー...」カテゴリの最新記事