魚沼WEBニュース

新潟県魚沼市や周辺市のニュース・情報をお届けします!週刊「魚沼WEBニュース」 ★★ 提携 「小出郷新聞社 」

絵入はがきを郵便局が作成

2016-10-15 | ’16 魚沼市のニュース
魚沼市の観光をPR




魚沼地域の郵便局がこのほど魚沼市の四季をイメージした「絵入はがき」6種を作成、10月12日に各50枚を魚沼市に贈呈した。
 絵入りはがきは、郵便局からの提案で作成されたもので、魚沼市の四季をイメージした写真を魚沼市、魚沼市観光協会、道の駅「いりひろせ」などから提供してもらい、大平悦子市長が選定、その写真をもとに描かれた絵が入れられている。
 絵柄は、紅葉の奥只見、冬の奥只見ダム、鏡ヶ池の春と夏、秋の守門岳、魚沼の稲刈りの風景の6種類となっている。
 この日は魚沼地区連絡会統括局長の青木進越後上田郵便局長らが市役所を訪れ、大平市長に絵入はがきを手渡した。
 青木局長は「このハガキが魚沼の観光PRとなり、様々な客層から来てもらえることを期待しています」と話し、大平市長からは「このハガキを利用して、市民の皆様から魚沼市の観光をPRしていただけることを私たちも喜んでいます。また、市民の要望に応え道の駅『入広瀬』にポストを設置していただきありがとうございました」とお礼が述べられた。
 この絵入はがきは各500枚ずつ作られ、魚沼市内11の郵便局と奥只見ダムサイトの臨時出張所(11月3日まで開設)で無料配布される。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブナ林の恵みで地域振興を | トップ | コミュニティ・マネジメント塾 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む