ダ・ラッシヴァーホ

♪なるようになる~

無事帰宅

2016-10-19 11:15:00 | 旅行記


先週末、大阪からウチに戻り、今度は北海道へ。
順番どおり、いっこいっこ物事を進めようと心がけ今に至る。
夫の協力のおかげで、どうにかこうにか普通に元気な日々を過ごし、気づいたら晩秋の足音コツコツ。
ココが冷えてきてるのなら、北国はもうすでに冬の装いなのか。
いつものように宅急便ダンボール内へ向こうで着るものなど詰めつつ、アッ温かいショールも送ろうと思ったらもう入らない。ここはひとつ、リュックに入れてもらうってことでヨロシク!とつぶやく女房なのだった。




出発の日、いい天気でホッとした。

義姉に、新幹線の車両前まで母を送ってきてねと頼んでたから安心だった。
母は、このために買ったというカーディガン着用。オッ、ドロップショルダーのややロング丈なんだねっイカすぅ。
高級品でも数年前の靴は足に合わなくなってるかもしれないよ、って娘がつべこべ言ったもんで靴も新しい。「足のサイズ変わってたよ、コレ履きやすい」そりゃ良かった。

ちょうど昼どき乗車、旅の楽しみ駅弁。
あーら、なかなかおいしいねぇ。

名古屋から京都だったか、この間長い。
京都に着けば、大阪はすぐだ。



乗り換えた。

へぇ、よく耳にする地名ばかり。当然ながら乗車してる人々は関西弁だった。私たちも九州弁なんだけど。



翌朝。

親戚というのは、母の妹。後期高齢者になったよと話すのだが、お肌すべすべで若く見える。
私を、ちゃん付けで呼ぶもんだからなんだか昔に戻った気分で甘えたくなった。

昨晩のメニュー、おでんとサラダ。お赤飯も炊いてあった。おいしかったよ、ほんとにほんとにありがとうございました。

サラダ、ポテトサラダに生野菜。
おでんは、ヒャーおいしいのスジ入り。
肉屋で買ったんよ、の串にさしてある食べやすいスジに感動。
母が「買って帰りたいくらいやねぇ」と言っていて、同感。

この日は、親戚の息子さんが近場を案内しつつ昼食って事で車にて外出。ラクだった。

 

チョー古い。
重要文化財らしい、ココ。

数百年前から親しまれた神社なんだね、こういう場所に身を置くと心が落ち着くというものだ。



女三人でパチリ。

160センチあった母、小さくなった。
そういう私も今年の人間ドック身体計測したならば、エーッ縮んじゃったの?
約164センチ。二十歳のころは166センチあったのに。

このニット、好評。着てる本人快適。
新品カラータイツと。


絵手紙教室に通って14年の親戚、そりゃもう作品とても多く自宅2階はほぼアトリエといった風情。
おみやげの絵手紙用ハガキ類を喜んでくれた。同じの持ってるとかで使いやすいと話してた。
ヒザを少しいためてからは、2階がしんどくなり主に1階にて描いてるんだそう。

水彩画をハガキサイズにプリントして一緒に渡したところ、話が弾み面白かった。
母も手編みマフラーを2枚プレゼントしていた。
と、「姉さんに頼みたいのがあるんよ」とは息子さんの運転席・背当てクッションカバー。
型紙ぽいものがすでに用意されていて、母集中。
私も「伸びる生地いいかもね」、などと一緒に考えたひとときだった。


絵手紙関係作品、ほんの一部。



近所のお寺で心に留まった言葉をメモ書きしておく、それから絵を添える。

ハッキリした色づかい、どこかユーモラスなシンプルな絵。
ウーン、絵手紙も深い。
挑戦してみたくなった。

こちらは、入選した作品。
文章も上手い。



ダイナミックな構図、パワー感じる。


手先が器用なのは姉妹とも。
手作り作品の中から、でんでん太鼓をもらって帰った。孫と私の。



百均でビーズ選ぶんだって。そうかー売ってるんだー、こういうパーツ。

ピエロ描いてるほう、孫に。
どんぐり裏面は鬼が描いてある、節分のとき作ったんだね。

孫用は、宅急便ダンボールに入れてすでに送った。喜ぶ顔見るの楽しみ。



飴ちゃん食べり、ってアラほんとに飴をいつも持ってるんだ。
飴入れポーチ、おしゃれすぎ。
大き目缶の中、飴数種入ってる。そこからチョイスしてポーチへ。フー、用が多いね。
そういえば、寝る前に洗濯機回して干してたっけ。
いつどうなっても迷惑かからないようにいろいろしてるんよ、とのことだった。
水回りの掃除、茶の間を整える、そういった事に集中してる様子もあった。偉いなぁと思った。

そんなこんな、なんだかんだ、勉強したり自分の今を考えたりの意味深い大阪行きだったなぁ。


 
東京に戻る朝、親戚と並んで。撮影者・母。

この黒のМ★Y、母と母の妹に好評。東京駅では義姉にも「それいいねぇ、いつ出たの」と聞かれた。
親戚から「一緒に頼んでぇ」と言われたものの、もう売ってないんだよと答えた。

新カラータイツは色名モーブ、ニュアンスカラーなのか雰囲気ある。
私、ちょっと痩せた。よく動き、いっぱい考えてると太る暇ないってことか。
なーんて、この写真見て喜んでたらまた元のウェイトに戻ったけど、筋肉が少しついてきてるように感じる。いいことだ。 

 
帰りの新幹線。

兄の通ってた高校最寄り駅の駅弁だ。ゴハンの量多くて残しちゃった。
母は完食、すばらしい。
メロンパン食べたいと買ったのだが、さすがに食べることはなかった。けれども、ウチに到着後食べていた。お母さん、元気でうれしいよ!

その母、3泊後に自宅へ。私は途中の駅まで送った。
もうひとつ路線ついていきたかったけど、「ここでいい、一人で大丈夫」と強く厳しく言うので新宿にて別れた私なのだった。 


さて、次の目的地へ心をチェンジ。 
まずは、着て行くアレコレ決めればならぬー。



グレー系と赤。
またもМ★Yの上下、着てラクな上おしゃれだし手洗いできて◎。

以前と違い、アクセントカラーとして赤を考えるのはまた面白い。
カラータイツ、無印の赤はほんのり渋め、ツルッとした表面感で擦れにくくグー。
しばらく使う事なかったかなり前購入のペーズリー柄大判ストール、コレはふんわり温かいのでバッグに入れて行く。
空港着いたならば、多分12℃くらいなんじゃないか。カゼひかないようにしなくっちゃね。
その他、滞在中は肌着関係強化。キャメルの裏付きショートトレンチで乗り切る予定。


М★Y商品、10月下旬~11月と温かいアウターやチャーミングなワンピースなど登場でトキメキ。
ここのところずっと早寝早起きなもんで夜中のネットライブをチェックできるのかわからないけれども、やっぱりサッサと注文しないと困るからがんばりたいとは思う。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 概ね良い天気 | トップ | ほぼ日常 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。