ダ・ラッシヴァーホ

♪なるようになる~

青森みやげ

2017-04-25 15:10:23 | ウチのこと


弘前でのお花見は、晴れていたものの、風が強くてけっこう肌寒かったらしい。
私たちが引っ越してから、週に2回以上は会ってるというかゴハン食べたり一緒に出かけたりの娘と孫。
2年先に住んでいたので、たとえば複雑なバスの乗り方や東京よりは簡単とはいえルールあるゴミ出しなど教えてもらってるし、何かと心強い。ありがとう~

近々、市役所行くのに付き合ってもらい、ついでにかなり素敵な予感する喫茶店にも行こうかって計画。
昨日もウチに来て、おみやげを置いていった。


 

バナナ最中、ユニーク。
バナナは入ってないのだが、その香りや餡にはなるほどーと思うバナナ感あり。

ソフトりんご、りんご輪切りをフリーズドライしたもの。
まともに食事が摂れない3カ月あまりマジほんと苦しかったよ。津軽海峡フェリー、青森から乗船前にコレ買ったのだった。チョーおいしかった。口中で溶けるその風味は、まさにリンゴ。
プルーン、トチのハチミツにもすっごく助けられた。
朝食は、プレーンヨーグルトにすりおろしリンゴとなるべく油脂の入ってないロールパン半分の日もあった。なんせ、食事がお腹に入っていかなかったもんで。

食べることできないけれども、やる事は多かった。
つまり、摂取カロリーより消費カロリーのほうが多ければウェイトはドンドン減っていく。
ゴハン=お米の類も夜に食べた場合は、苦しくなっちゃってー。
すでに通り過ぎた出来事のボヤキはこれぐらいにしよう。

とにかく、今が大事。明けない夜はなし。


一難去ってまた一難、そういった言葉が頭に浮かんだ足の痛み。
土曜の夜、痛い足をひねってしまい全く使えなくなっちゃってビビった。
ジンジン痛い足、寝ていても目が覚めて汗ビッショリ。
と、朝方おそるおそる足を床につけたならば。エッ、立てる!ひとまず相当安堵。

振り返れば、ひねったときグキッだとか音したなぁ。あれで何かが戻ったのかもしれない。
なんにせよ、普通の歩行できりゃそれで良し。
引き続き、それなりに注意しながら生活すべし。



行くぞ、おつかいに。そう決心して身支度した昨日午前10時半頃。

ブルーコートをこの上に着た。
足元、新・白スニーカー。紐をキュッとシッカリ目に結んだ。

想像どおり、М★Y・ピケジャージーワイドパンツの色名ブリックは気楽にはけてグー。
昨日は、湿布薬はってその上に押さえのネットもはき、温か肌着とレギンスまで着用。
ゆえに、こういうデザインのパンツならひびかないで余裕のシルエットだ。
靴下は、靴買ったときオマケだったニーハイソックスの色はネィビー。

天気は晴、気温15℃くらいの昨日だった。


復活した弁当作りに関しては、おにぎりって健康にどうなの?塩分がねぇ。
じゃあ、元の弁当箱に詰めようか。
「オレ、ごはん少な目でいい。腹出てきた」。そうなのね。




 
ほとんど同じ場所、同じ時刻で撮ってるというのに。
下の写真は、夕暮れぽい。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« その日を楽しみに | トップ | 外出は楽し »

コメントを投稿