魚花。あるく。

魚花です。お散歩します。

歩いてみたいと思っていたので、歩いてみた。一日目【日本橋から川崎宿】

2016-10-17 08:21:30 | 旧東海道

平成二十八年九月十七日土曜日

連休です。ここまで一週間、高校生の息子と京都に行こうと思って、ネット情報調べたり、地図みたりでうきうきであった。

が、ここに来て息子は「友達と約束できちゃったので行けない。」

………なんだとー!

がっかりしたお父さんは、計画練り直す。京都は、家族の誰かと行きたいしなぁ… どこか別の行き先ないかなぁ…

そうだ。京都がダメなら、東京行こう。・・・そういえば以前に東海道歩きたいと思ったことあったなぁ。

そっか、じゃ、東海道歩こう。

一気に歩くには、休みとれないから、小分けで行こう。

 

平成二十八年九月十八日日曜日

新幹線で、東京まで出てくる間に、歩く記録付けるノート欲しいなということで、東京駅の丸善でRHODIAの黄色いノートとPILOTの四色ボールペンを買う。

これでスタート 十一時〇二分

 

川崎宿まで歩こう、という考えはあるものの、

実際どれくらいかかるかわからないので、とにかく歩き進めることに。

十二時一三分 芝大神宮 通過  十二時一六分 増上寺 通過

ただ御田八幡神社の脇から出ているわき水?は気になった。十三時〇〇分

亀いっぱい。

十三時一〇分 高輪大木戸

この石碑、おもて面が車道側に向いています。でも、現在の歩道はこの石碑のうら側を通っていて、しかもおもて側は間近に植垣あるので、ちょっと潜り込まないと、この面が見えないという、何とも残念な状態になっている。

 

品川駅のちょっと南側、京急とかが立体に交差するところ。

横須賀出身です。子どもの頃、京急乗って東京方面出てくるたんびに、ここのガタガタにうきうきしたもんだ。

 

十三時五〇分 品川宿入る。

登龍っていう中華料理屋のチャーハンがうまいって言うもんで、ここまで昼ご飯我慢していたのだが…なんと、やすみ。よくある。

結局青物横丁まで歩いて、ぱっとしないチェーンの定食屋に入る。

 

十六時から十七時台は、大森、六郷あたり。ずっと車どおり。これも、今の東海道だと思うと、ちょっと楽しい。

雨が上がった来て、蒸し暑くなったのでガリガリ君ブドウ。 もう足クタクタ。

十八時〇五分多摩川を渡り、

十八時一八分 川崎宿に入る。

ビジネスホテルに泊まる。洗濯機、無料で使わせてもらって助かった。

 

晩飯がてら近くの居酒屋へ。土地柄なのか、店のじいさんの話題は、もっぱら風俗店。兄ちゃん良いところあったらあとで情報くれよ、なんて言われたけれど、こちらは足腰へとへとで、この後部屋に戻ってバタンキュー。

 

 

 

『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒田家 高天神城 小笠砦 ... | トップ | 歩き慣れていない足をどのよ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。