ミニで楽しいカーライフを楽しみませんか?

車と楽しく付き合う方法をあれこれとお伝えしたいと思います。せっかく楽しい車なのだから楽しまないと持ったないですよ♬

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

これぞミニの特権! クルマが小さいから維持費もラクラク

2016-12-20 14:56:20 | ミニの魅力を知ってミ...
【山椒は小粒でびりりと辛い】

よく故障すると言われるミニだが、どこに証拠があるのか。小気味良く走るし、燃費もいい。僕のショップのお客さんのなかには、リッターあたり25km走ったという人もいるし、平均でも101.mは切らないはず。

燃費の良さはお墨付きだ。それ以下の燃費なら、AT車か、乗り方に問題があるか、エンジンが不調なのか、何か問題がある。現行のミニは、エンジンが130∝c、5ナンバーだから自動車税も安い。タイヤは10もしくは12インチサイズだから、軽自動車同様、価格も安い。

何をとっても経済的だ。もちろん、小回りがよく利くのは言うまでもない。“大は小を兼ねる" というが、ミニにはそんなことわざよりも、“山椒は小粒でぴりりと辛い" という言葉がぴったりと当てはまる。確かに、パワーだけを比較すると、軽自動車や国産の1300ccクラス車には太刀打ちできないが、エンジンそのものはミニだって負けていない。

シリンダーヘッドには未だに鉄製の鋳物が使われているから、ものすごく頑丈。丸いボデイは、少々当たっても強い。さらに、フロントとリアにはサブフレームがついているので、ボディも丈夫だ。


【10万キロもへっちゃら! エンジンもタフ】

エンジンも素晴らしくタフなミニ。ノンオーバーホールで15万blくらい走ったミニを見たこともある。特に、イギリスでは寿命が長い。

小回りが利くミニは、駐車スペースの心配もない。軽自動車を運転する感覚なのだ。混雑する道でも安心。だが、夏の大渋滞だけは避けよう。

クーラーを使うと、車内の熱を冷やすために外へその熱を放出する必要がある。その分、エンジンの冷却効果が下がり、オーバーヒートになりかねない。実際、ミニは暑がりなのだ。


【4人乗りのミニだが、ベストはカップルで乗つて欲しい】

経済性に優れるとはいえ、ミニに4人が乗るのは、やはり辛い。カップルで乗って、後ろには荷物を載せる程度がいいだろう。

ミニのいいところのひとつに、視界の良さをあげることができるのだが、4人が乗り込むと、この利点も生きてこない。圧迫感を避けて、開放感を得ながら走るためには、やっぱり2人乗りがベストだ。

小柄で愛嬌のあるミニですが、全てが良いところばかりでは有りませんが、大切な仲間として付き合

っていきたいですね!













楽しく車と付き合うために必要なこと!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アフターバーツはバラエテイ... | トップ | ミニのレースは全国各地で沢... »

コメントを投稿

ミニの魅力を知ってミ...」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。