(新版)お魚と山と琵琶湖オオナマズの日々

さあ、次は、安倍自公内閣を打倒するぞ! 憲法9条を守ろう!「戦争法」「共謀罪」は廃止しよう!

(おすすめ)民進党が自爆しつつある今、組織力のあるマトモな野党は共産党だけになった/お役立ち情報の杜

2017年07月14日 09時04分38秒 | 政治的なこといろいろ
写真:志位委員長と安倍総理の党首討論 出典:sankei.com

民進党が自爆しつつある今、組織力のあるマトモな野党は共産党だけになった http://useful-info.com/the-only-reliable-opposition-party-is-jcp

 2017年7月の都議選では、民進党は壊滅的と言っていい結果でした。にもかかわらず、マトモな反省もなく、蓮舫氏の国籍問題で足の引っ張り合いをするなど、緊張感のかけらもありません。安倍政権の支持率が急低下し、千載一遇のチャンスなのに、政権を取ろうという意欲が全く見えません。有権者が何を考えているかという視点を見失ってしまったのでしょうか?自民党に代わる新たな受け皿を探しているのです。

 事実を言いますと、組織力のあるマトモな野党は日本共産党だけになりました。歴代政権のブラックプロパガンダもあり、「共産」という言葉はすっかり手垢にまみれ、一般の人にとっては異質に響くのが普通でしょう。確かに共産党アレルギーというものは存在します。志位委員長自身も認めています。

 しかし、共産党と聞いて条件反射的に拒否反応を示す人たちは、本当に日本共産党のことを知っているのでしょうか?有権者が無知のまま共産党アレルギーを示してくれて、喜んでいるのは自民党ではないでしょうか?

 日本共産党の綱領が下記リンクに書かれているので、読んでみました。綱領とは、政党などの団体がその基本的立場・理念・活動方針・政策などを要約した文書のことです。

リンク:日本共産党綱領 http://www.jcp.or.jp/web_jcp/html/Koryo/

戦前から現在に至るまでの日本の歴史、日本共産党の歩み、現状の日本社会の問題点、党の政策・哲学・理念などが解り易く書かれています。大した分量ではないので読んでみてください。

 日本共産党の綱領を読んだうえで拒否反応を示す人は、どこが気に入らないのでしょうか?少し考えてみました。以下、「 」内は日本共産党の綱領からの引用です。

1.憲法の天皇条項について

「形を変えて天皇制の存続を認めた天皇条項は、民主主義の徹底に逆行する弱点を残したものだった」
「一人の個人が世襲で「国民統合」の象徴となるという現制度は、民主主義および人間の平等の原則と両立するものではなく、国民主権の原則の首尾一貫した展開のためには、民主共和制の政治体制の実現をはかるべきだとの立場に立つ。天皇の制度は憲法上の制度であり、その存廃は、将来、情勢が熟したときに、国民の総意によって解決されるべきものである。」


こぴーはここまで。続きは上記URLに入ってお読みください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  #akahata 新学習指導要領を... | トップ |  #akahata 電通の指名停止措... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治的なこといろいろ」カテゴリの最新記事