(新版)お魚と山と琵琶湖オオナマズの日々

現代の治安維持法「共謀罪」絶対反対!

映画「母―小林多喜二の母」(三浦綾子原作)/共謀罪法が成立すれば同様の時代に戻るのか

2017年04月20日 06時48分13秒 | 政治的なこといろいろ
Twitterより
”澤田愛子‏ @aiko33151709
映画「母―小林多喜二の母」(三浦綾子原作)を見てきた。市民会館は超満員だった。多喜二はプロレタリア文学の騎手、30歳の時築地の特高警察に逮捕され拷問でその日のうちに虐殺された。その母セキの話だ。共謀罪法が成立すれば同様の時代に戻るのか。恐怖しかない。皆さんぜひ見てほしい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  #akahata 学芸員の立場尊重... | トップ |  #akahata 加速する危険の下... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。