(新版)お魚と山と琵琶湖オオナマズの日々

さあ、次は、安倍自公内閣を打倒するぞ! 憲法9条を守ろう!「戦争法」「共謀罪」は廃止しよう!

#akahata 長時間労働容認のまま/「残業代ゼロ」法案修正の動き・・・今日の赤旗記事

2017年07月12日 08時37分44秒 | 政治的なこといろいろ
Twitterより
《「残業代ゼロ法案」容認へ 方針転換》朝日
http://www.asahi.com/sp/articles/ASK7C33XJK7CULFA004.html …
〈「高度プロフェッショナル制度」について、政府に修正を求める方針を固めた。近く神津会長が首相と会談し、要請が認められれば同制度導入を容認する構え。執行部方針に組織内で強い反発が出ている〉

残業代ゼロ法案。連合の神津執行部は、政府が連合の修正案を受け入れれば、これに民進党も賛同すると考えているのだろうか。連合の執行部は傘下の産別ともまともに議論していない。安倍政権の足元がぐらつき重要局面に入っているときに、重要法案で勝手に妥協の道に踏み込むのはどうなのか。

恐ろしいことだけど、もし民進党が連合のこの方針に乗っかると、残業代ゼロ法案はあっという間に成立するわけですよ。これまで何年も審議入りさえさせなかった労働者からの反対の強い法案が、いとも簡単に成立してしまうわけです。

大串博志政調査会長は11日夕、連合と政府との「残業代ゼロ法案」の修正協議報道を受け、民進党としては法案の本質が変わらない限り反対の考えは変わりにくいとの考えを示しました。 https://youtu.be/8lmuvBeObeE  https://www.minshin.or.jp/a/112284 

政治にバックラッシュはつきものです。安倍政権への批判が渦巻くなか、二重国籍問題ではどうやら民進党内部から足を引っ張る勢力があり、残業代ゼロ法案では、連合のトップが民進党や傘下労組の、そしてなによりも労働者の声を無視する形で官邸側と調整を行いました。


◎日本の明るい未来を指し示し、権力に屈せず、真実を報道する、共産党の新聞「赤旗」を、ぜひお読みください。
赤旗ホームページ http://www.jcp.or.jp/akahata/
「赤旗」ホームページに掲載されなかった記事を含めて99年以降の記事が検索できます。(有料サービス)http://www.jcp.or.jp/akahata/web_daily/html/database.html
「しんぶん赤旗」の見本紙(無料)申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_mihon.html
「しんぶん赤旗」の購読申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_form.html
「赤旗」日刊紙(毎朝お届けして月額3497円)16ページ
「赤旗」日曜版(毎週お届けして月額823円)36ページ
お近くの共産党議員、知り合いの共産党員に声をかけていただいても結構です
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  #akahata 新学習指導要領を... | トップ |  #akahata 日本会議の候補 都... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。