(新版)お魚と山と琵琶湖オオナマズの日々

現代の治安維持法「共謀罪」絶対反対!

死んでもいいから登りたい、、、そういう年ではないはず。

2010年06月01日 04時13分45秒 | 山のこといろいろ
62歳の日本人男性、エベレスト登頂後に遭難死

 世界最高峰エベレスト(8848メートル)に中国側から挑んでいた神戸市の小笠原寛さん(62)が5月24日に登頂後、山頂直下で亡くなっていたことが明らかになった。31日までにチベット登山協会から外務省に連絡があった。
 外務省などによると、小笠原さんはシェルパ(ネパール人登山ガイド)3人と24日に山頂に登った。下山の際、約8500メートル付近で動けなくなって死亡した。突然死と見られる。今後、シェルパたちで組織する収容隊が遺体を下ろす予定という。
 小笠原さんはカトマンズでガイドを雇う個人手配の登山方式でエベレストに登っていた。エベレストで日本人登山者が登頂後に突然死したと見られるのは、2004年(63歳女性)、07年(63歳男性)に続いて3例目。高所登山に詳しい日本登山医学会の増山茂理事は「亡くなった3人は全員が60代前半。小笠原さんも酸素ボンベを使って登ったと見られるが、高齢者のエベレスト登頂は体力的に限界の行為で危険が大きい」と話している。


どんな目標とか目的を持って山に登るのかというのは、それぞれの人によって違いますから、私がどうのこうのということではないだろうと、基本的には思っています。

自分の登山活動の集大成として、海外の著名な山に足跡を記したいという願望は、私にもわかります。
私に、体力とお金と、ちょっとした勇気があれば、エベレストとはいかないまでも、もう少し簡単な海外の山にいってみたいと、やっぱり思いますからね。
しかし、死んでもいいからチャレンジしたいとは思いませんね。

お金はどうでもなるにしろ、体力と技術と勇気は、他人にカバーをしてもらえるのではなく、自分固有のものですから、生き死にの判断は、自分でちゃんとつけるべきです。
当然ですが、いかなる美名の上の「死」であっても、あくまで「死」は「死」です。
「死」に伴う悲しみや困惑や不安などを、身近な人を中心に、押しつけてしまうことになります。

はっきり言って、捜索費用からして、困惑や不安の材料になるんです。
「死」の可能性があるならば、自分の死のあとに残るそうした様々なものをどうするか、生きているうちに、できるだけの処理をしておくべきでしょう。
それができないなら、できるだけの力を持っていないなら、好んで「死」に直面するようなことはしないことです。それが、責任だと思います。

この記事に書かれている遭難者は、いずれも私とおなじ年代です。
体力・技術・判断力、すべてが、若いときと比べると劣ってきています。
そのことを自覚するのは辛いですけど、自覚しないでいることは悲劇につながります。
常に、冷静に、自分をみつめて、客観的に自分を把握するのが重要だと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八日市大凧祭り いろんな凧... | トップ | 大阪府民は安全をただ乗り??? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ちよか。)
2010-06-02 22:08:15
 はじめまして。
通りすがりのものですが少しコメントさせてくださいね。

 上記に記された方は、退職なさるまで一緒の職場でお仕事をさせていただき、
またその時まで、私の主治医でした。

 本人に直接そのことを確認したわけではありませんが、命の現場といわれる職場で最後まで頑張っていらした方です。
また、エベレストの著書を出されていらっしゃるほどで、大変な知識も経験もお持ちでした。
ですので、『死んでもいいから』の安直な気持ちでの登山ではなかったと思うのです。

 ただそれだけを、貴方様に知っていただきたくて
大変につたない文章でございますが、書き込みをさせていただきました。
申し訳ございません。
コメント、ありがとうございます (琵琶湖オオナマズ)
2010-06-03 02:05:14
お医者さんだったんですか。
それなら、素人よりシビアに、自分の身体のことを把握できたのではないかと思ったりするのですが、どうなんでしょ。
決して「安直な気持ち」とは思っていないのですが、結果として残念なことになったことは事実です。
ご冥福をお祈り致します。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。