(新版)お魚と山と琵琶湖オオナマズの日々

野党は共闘。「国民連合政府」で戦争法の廃止を!!

#akahata 日露領土交渉 行き詰まり打開へ提言/共産党:志位委員長が政府に申し入れ・・・今日の赤旗記事

2016年10月19日 05時53分51秒 | 政治的なこといろいろ
日露領土交渉の行き詰まりをどう打開するか――「日ソ共同宣言」60周年にあたって 2016年10月18日 日本共産党幹部会委員長:志位和夫 http://www.jcp.or.jp/web_policy/2016/10/post-726.html

1、歯舞、色丹の「2島先行返還」はありうることだが、その場合は、中間的な条約と結びつけて処理することとし、平和条約は、領土問題が最終的な解決にいたった段階で締結すべきである。

2、この60年間にわたって、日露領土問題が前進してこなかったのは、「国後、択捉は千島列島にあらず。だから返還せよ」という日本政府の主張が、歴史的事実にてらしても、国際法的にも、通用しない主張だったことにある。このことを正面から認め、領土交渉の方針の抜本的な再検討を行うことが必要である。

3、日露領土問題の根本は、「領土不拡大」という第2次世界大戦の戦後処理の大原則を踏みにじって、「ヤルタ協定」で「千島列島の引き渡し」を決め、それに拘束されてサンフランシスコ平和条約で「千島列島の放棄」を宣言したことにある。この戦後処理の不公正にいまこそ正面からメスを入れるべきである。

戦後処理における不公正を、「領土不拡大」という国際的な道理にたちもどって是正する

「サ条約」の千島関連条項を廃棄・無効化し、千島列島全面返還の交渉を


◎日本の明るい未来を指し示し、権力に屈せず、真実を報道する、共産党の新聞「赤旗」を、ぜひお読みください。
赤旗ホームページ http://www.jcp.or.jp/akahata/
「赤旗」ホームページに掲載されなかった記事を含めて99年以降の記事が検索できます。(有料サービス)http://www.jcp.or.jp/akahata/web_daily/html/d #akahata 貧困解決には再分配が必要/「読者の広場」より・・・今日の赤旗記事atabase.html
「しんぶん赤旗」の見本紙(無料)申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_mihon.html
「しんぶん赤旗」の購読申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_form.html
「赤旗」日刊紙(毎朝お届けして月額3497円)16ページ
「赤旗」日曜版(毎週お届けして月額823円)36ページ
お近くの共産党議員、知り合いの共産党員に声をかけていただいても結構です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  #akahata アメに見せかけ劇... | トップ |  #akahata 子どもの代弁者と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。