(新版)お魚と山と琵琶湖オオナマズの日々

憲法改悪絶対阻止!暮らしと平和を守る政府をつくろう!

職員に腹立て机けり上げた暴行容疑 市議を逮捕

2006年07月08日 05時51分16秒 | つれづれの記(Doblog過去記事)
http://www.asahi.com/national/update/0708/JJT200607070001.html

和歌山県岩出市の職員に暴行したなどとして、県警岩出署は7日、傷害と公務執行妨害の疑いで、同市議尾和弘一容疑者(59)=同市根来=を逮捕した。容疑を否認しているという。
 調べによると、尾和容疑者は6日午後5時ごろ、同市役所会派室で、選挙管理委員会書記の男性(45)から後援会事務所の立て看板を届け出なしで移動させたと注意されて腹を立て、本を投げ付けて左腕に5日間の打撲を負わせた。
 さらに、向かいに座っていた同市総務部長(56)に注意されて憤慨し、机をけり上げて左足に10日間の打撲を負わせた疑い。


地方に行けば、こういう暴力団みたいな男が議員になっているという事例は、けっこうあるようだ。
だいたい、保守系無所属と言ったところで、当選するのは「金」の力。
うちの近くでも、古い地域は、似たようなことがありそうな気がする。

そういう人物を当選させる民度であることですね。
そういう点では、レベル的には中国とそんなに変わらないような気もします。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 勝てないのは芝のせい? 巨... | トップ | イラクから自衛隊の撤収開始... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

つれづれの記(Doblog過去記事)」カテゴリの最新記事