(新版)お魚と山と琵琶湖オオナマズの日々

野党は共闘。「国民連合政府」で戦争法の廃止を!!

#akahata 戦意高揚浸透へ作家を組織/文学 統制された文化⑧ 吉野孝雄・・・今日の赤旗記事

2016年10月19日 06時03分26秒 | 政治的なこといろいろ
◎このシリーズの記事は、載るたびに気になっていたんですが、最初を取ってなかったので、ブログに載せるのはあきらめていました。しかし、どうしても今回の記事は載せたいと思ったのです。文学が、その時代を切り取るものとすれば、どう切り取るのかは、人間と社会の発展に照らして、それぞれの文学者に問われているものだと思うのです。時代の大勢に流されるとすれば、それは「文学の自己破壊」につながるものだと、僕には思えるのですよ。

◎日本の明るい未来を指し示し、権力に屈せず、真実を報道する、共産党の新聞「赤旗」を、ぜひお読みください。
赤旗ホームページ http://www.jcp.or.jp/akahata/
「赤旗」ホームページに掲載されなかった記事を含めて99年以降の記事が検索できます。(有料サービス)http://www.jcp.or.jp/akahata/web_daily/html/d #akahata 貧困解決には再分配が必要/「読者の広場」より・・・今日の赤旗記事atabase.html
「しんぶん赤旗」の見本紙(無料)申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_mihon.html
「しんぶん赤旗」の購読申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_form.html
「赤旗」日刊紙(毎朝お届けして月額3497円)16ページ
「赤旗」日曜版(毎週お届けして月額823円)36ページ
お近くの共産党議員、知り合いの共産党員に声をかけていただいても結構です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  #akahata 子どもの代弁者と... | トップ |  #akahata 決定から労働者排... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。