ウェネトさまの館

ようこそいらっしゃいました。
ビスうさ・ウェネトと申します。
どうぞごゆるりとおくつろぎ下さいまし。

林明日美 銅版画展 「花束」(ガレリア青猫)

2017年06月18日 | 展覧会

昨日の日記の続きでございます。

ヨロコビtoの後、ガレリア青猫「林明日美 銅版画展 花束」を観ましたのじゃ。
http://www.ftf2000.com/aoneko/gareria_qing_mao/AONEKO_top.html
(写真撮影は許可を得ておりまする)


林明日美のメゾチント大好きゆえ、早く観とうて初日に行ったのでございます。


展示24点の殆どが新作。
額にガラスが入っておらぬので、色などはっきり分かるのも嬉しいですのぅ。

作品の一部を展示順に。
今回は、イメージを繋がりのあるストーリーに仕立てて展示してあるのだとか。

本展のDMになっている《貰った花束》がお出迎え。


《夜を待つ》は、今回1番のお気に入り。


《道案内》


《3羽》


《Through 2》


鳥部分アップ。羽根や涙の描写、凄いですのぅ。


《夜明けの庭》は2016年の作品。昨年わたくしも購入しましたのじゃ。


《静かな夢》は2015年の作品。原版や道具と共に展示されておりまする。


《花摘み猫・夜明け》


クリアファイルの中にも色々作品ございます。


会期は6月25日まで。

観終わって駅に向かう途中、和菓子店の越後鶴屋に誰も並んでおらぬではありませぬか。
通りかかる時はいつも行列で、今まで買えずにおったが、これはチャンスじゃ。


殆どの和菓子が売切れておるも、こし餡おはぎ最後の1個と豆大福購入。


こし餡おはぎは、白っぽい紫色の餡が上品なお味。
豆大福は餡みっしりで、お餅もモチモチ柔らかいのが嬉しゅうござりますが、砂糖入れ忘れかの?と思うほど甘くない。
超甘党なわたくしにとって、おやつというよりおかずの部類じゃのぅ。

同じ西荻窪の、ウレシカ「こけしの えかき」展も観とうござりましたが、残念ながら時間切れ。
後日まいりますぞ。

★おまけ画像

昨日の朝のベランダのトマト畑。大豊作の予感。るらら~♪

『芸術』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 「増子博子展『側の器』」(... | トップ | 「第2回 天使の詩展」(ドラ... »

展覧会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。