ウェネトさまの館

ようこそいらっしゃいました。
ビスうさ・ウェネトと申します。
どうぞごゆるりとおくつろぎ下さいまし。

「アートのチカラ」(伊勢丹新宿店本館7階)

2017年01月04日 | 展覧会

昨日は、伊勢丹新宿店本館7階「新春NIPPON!アートのチカラ」を観たのでございます。
http://i.isetan.co.jp/shinjuku/blog/2017/01/2017nippon.html 


伊藤忠青山アートスクエア「酉 とりどり展」との連動企画展。
(ちなみに「酉 とりどり展」の日記はこちら↓)
http://blog.goo.ne.jp/unut/e/ca7900a27b9e248f7413f0f2d9684fae

本展は約80名の若手作家が参加しております。
今回は写真撮影不可なのが残念じゃ。

会場入ってすぐ右手に「絵馬コーナー」
初日の昨日はまだ全作家は展示されておらず、展示されていた中では、小林範之のミミズクのや、丁子紅子の白い鳥のなどがお気に入り。

大盛況の会場には、約500点もの様々な平面作品や立体作品が展示され、楽しゅうござります。

好きだった作品から一部、作家名50音順で書いておきまする。

★飯沼由貴
ワオキツネザルやフクロウみっしりな油彩。毛並みや目ヂカラもツボ。

★岩上満里奈
べっ甲と真鍮の彫金《ベッコウカマキリ》は、べっ甲の柄も生きてます。

★浦由利恵
鍛金の動物たち。王冠被ってマント着たワンコ。

★菊池貴子
柔らかな色彩の有線七宝。まるっとしたフグ。

★霧生まどか
リトグラフに手彩色。色彩も綺麗。

★小林範之
フクロウを頭に乗せて飛ぶ龍。繊細で美しい日本画。

★柴田真実
この方の日本画はツボなのじゃ。今回は数点観る事ができ嬉しゅうござります。

★瀬戸優
フクロウのペン画と立体作品。玉眼のフクロウ可愛い。

★玉川麻衣
緻密細密なペン画。森のオオカミのシリーズや、鳥とシャレコウベ。

★中嶋弘樹
杉板に猫やフクロウを描いた日本画。

★松下大一
銅版画やミクストメディアのフクロウ。ツタンカーメン風フクロウにニヤリ。

トークショーも聞きとうござりましたが、時間が合わず残念でありました。
スタンプラリーは、お供のEはクジ運皆無ゆえ当然ハズれたのでございます。

会期は1月5日まで。たった3日間の開催とはもったいない事よのぅ。
本日4日からは、青山の「酉 とりどり展」後期が始まりまする。

伊勢丹は昨日が初売りだったようで、地下の食品売り場のあまりの混みように恐れをなし、銀座へ移動。
デパ地下でスイーツなぞ買い込み、交通会館地下の昭和な純喫茶ローヤル再訪。
三が日は喫煙者も少なかろう、という読みは大当たりでございます。


アプリコットパフェを持ってまいれ~!


乗っておるフルーツは、シンプルにアプリコットのみ。
レトロなお味で美味しゅうござりました。

お供のEも着物でお出かけし、ゴキゲンな一日でありました。

『芸術』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 「白洲正子ときもの」(松屋... | トップ | 「染付古便器の粋」(Bunkamu... »

展覧会」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。