ウェネトさまの館

ようこそいらっしゃいました。
ビスうさ・ウェネトと申します。
どうぞごゆるりとおくつろぎ下さいまし。

永見由子+日野まき+こまつたかし 3人展 air flow(バブーシュカ)

2017年07月12日 | 展覧会

昨日の日記の続きでございます。

リトルハイ「小林和史 個展」の前に、バブーシュカ「永見由子+日野まき+こまつたかし 3人展『air flow』」を観たのでございます。
https://blogs.yahoo.co.jp/babooshka_shimokitazawa
(写真撮影は許可を得ておりまする。作品は全景のみ撮影可)


永見由子は、額装の作品10点ほどと、小さな額に入った手描きの缶バッジ2点と、手描きコースター。
特に、柔らかい色彩で描かれた《導き》は、背中に白い羽、髪にパンジー、両手に赤い糸の少女が愛らしい。

日野まきは、以前から大好きな作家なのじゃ。
展示6点の中で、特に白い羽の生えたドレスの黒髪少女と白い鳥の《鳥なく方へ》と、黒い服にも鐘、飛び交うカラスの首にも鐘の《鐘の鳴る夜》がお気に入り。

こまつたかしは、繊細且つユーモラスな鉛筆画。
額装の他、ひょろ長いガラス瓶に入った細長い鉛筆画や、ちっちゃなガラス瓶に入った驚くほどちっちゃな鉛筆画や、手描きコースターも色々ございます。

3人それぞれの“air float”な作品、楽しゅうござりました。
会期は7月29日まで。

バブーシュカで、作品を眺めながらティータイム。
かぼちゃケーキと、ピーチと洋梨の紅茶を持ってまいれ~!


かぼちゃに愛はござりませぬが、今年5月に霧とリボンの展覧会で販売されたこのかぼちゃケーキを食べたらば、ずっしりしっとりねっとりした美味しさにハマりましたのじゃ。
ここでは温められて、可愛く飾り付けられ、こまつたかしの旗も立っております。


このままでも美味しゅうござりますが、バニラアイスと一緒に食べたりもしてみたいのぅ。

★おまけ話

昨夜放送された「マツコの知らない世界SP」で、先月泊まったホテル&スパ アンダリゾート伊豆高原が紹介されたのでございます。
わたくしが滞在中、撮影隊がホテル内のあちこちを2日間にわたって撮影しておったのに、放送されたのはほんの数分でちと拍子抜け。
また泊まりに行きたいぞよ~。

『芸術』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 「小林和史 個展 Shapeofthes... | トップ | ブログ開設2周年!&「さか... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。