ウェネトさまの館

ようこそいらっしゃいました。
ビスうさ・ウェネトと申します。
どうぞごゆるりとおくつろぎ下さいまし。

「三越美術110周年 HOPES 次世代百選展」(日本橋三越本店)

2017年09月02日 | 展覧会

日本橋三越本店 6階 美術フロア「三越美術110周年 HOPES 次世代百選展」を観たのでございます。
http://www.mitsukoshi-special.com/hopes/

日本橋三越の美術フロア、誕生してから110周年を迎えるのですな。
フロア全体に、約140名の作品がずら~り展示。
洋画、日本画、工芸、彫刻、コンテンポラリーと様々で、たいそう観応えござります。

写真撮影不可なれど、HPに全作品の写真が載っておるのが嬉しいのぅ。
わたくしもお供のEも、鳥アタマ(3歩歩くと忘れる)じゃからのぅ。

主なお気に入りを、ジャンル別に作家名50音順で。

【洋画】

★金丸悠児《カサナルイノチ -フクロウ-》

★木村佳代子《Release》
三日月の下、蓮の蕾が美しくてうっとり。
お部屋に飾りた~い。

★山本大貴《なつまち》
元々好きな作家ですが、この作品は描かれている少女も全体の色合いも好き。

【日本画】

★狩俣公介《余韻》

★川又聡《月下》

★西嶋豊彦《羽衣》

★長谷川雅也《爛漫》

★京都絵美《凛》

【工芸】

★満田晴穂《自在殿様飛蝗》

【彫刻】

★小黒アリサ《球魚群》
この大きさの小黒作品で、何色も使われているのを観たのは初めてやも。
ユーモラスな海の生き物みっしりで楽しい。

★嵯峨卓《ロケットボーイ》

★下山直紀《new birth》
インパクトありありな描写が怖い。

★土屋仁応《兎》
大好きな作家。わたくしのお仲間の小さなウサギ。
フォルムも、つるっと薄ピンクな肌も、本当に愛らしい。

★吉水快聞《鳳凰の卵》

【コンテンポラリー】

★サガキケイタ《Atom Heart Mary Ⅱ[原子聖母Ⅱ]》
「アートフェア東京2017」で初めて観てぶっとんだ作家。
この作品も、HPの写真では分かりづらいじゃろうが、近くで観ると驚愕ですぞ。

他にも印象に残った作品色々ございました。
会期は9月5日まで。

同じフロアで「次世代百選展」とは別のコーナーに展示されていた、奥村晃史の動物モチーフの油彩画どれもツボじゃった。
たぶん初めて観る作家で、もっと作品観てみたいと思ったのでございます。

スイーツは、2階のカフェ ウィーンへ。


ウィンナ・ワルツの流れる店内、誰もおらぬとウィーンのカフェにいるようじゃ。


シュバルツヴァルダーを持ってまいれ~!


洋酒シロップ漬けのチェリーが大人なお味。
チョコレートアイスとバニラアイス、底にはシロップに浸かったチョコレートスポンジ。
生クリームはもっと甘くして下さってもよろしくってよ~。