横浜「医療ウィッグの製作」で~キレイのお手伝い~をする再現美容師のブログ

キレイの引き出しが沢山みつかるお店
ヘアエピテーゼ協会 hair-make untrois ヘアメイク アントロワ

いつもの自分になれるお手伝い

2017-08-05 | ヘアエピテーゼ協会


8月に入ったとたんに、太陽が隠れてしまいましたね。

毎日ジメジメとしたお天気で、サロンワークではストレート祭りがまだ続いております…



夏は苦手ですが、やっぱり8月はギラギラ太陽が似合いますね♪





hair-make untrois ヘアメイクアントロワ

木村ゆかりです。







先日、ヘアエピテーゼ協会の本部でビューティーレッスンが開催され
私も参加してきました。


前回と同様に眉のアドバイスをさせていただきました。



化学療法の副作用がある中で、髪の毛や睫毛、眉毛の脱毛で外見の変化が起こってしまうことで戸惑いや不安をかを感じる方もいらっしゃいます。




普段、何気なく描いていた眉。
普段、あまり気にする事がなかった眉。







いつもは、眉毛に沿って描いていたガイドラインがなくなってしまって
何処から描いていいのか?


自分が描いている眉が合っているのか?


道具は何を使えばいいのか?



お悩みはそれぞれです…



お悩みはを持つ方々に、個々でアドバイスをさせていただく事で
お悩みが少しでも軽減してくれたらと思います。




ひとりの参加者の方が
いつも描いている眉にアドバイスをさせていただき、ご自分で眉を描いて鏡に写るお姿を見て





あ。いつもの自分だ。
そうそう。
私の眉こんな感じだったの。




ウィッグ生活が始まり、小さな違和感を感じその違和感がなんだかわからない毎日を過ごしていたそうです。



眉だったのね。
いつもの自分だ♪


と、笑顔でお話ししていられたのがとても印象的でした。




外見ケアを少し見直すだけでも、いつもの自分になれたり
新しい自分を発見出来たりするのも
メイクの魅力です。
















外見の変化で見直す事が出来ることで
新たな発見がありますよ。
そんなお手伝いもさせていただいております。








hair-make un trois
ヘアメイク アントロワ


横浜市泉区和泉中央南3-14-23

tel 045-805-5583
mail untrois0318@gmail.com















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウィッグのそれぞれの使い方 | トップ | ウィッグ卒業後のスタイル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ヘアエピテーゼ協会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL