横浜「医療ウィッグの製作」で~キレイのお手伝い~をする再現美容師のブログ

キレイの引き出しが沢山みつかるお店
ヘアエピテーゼ協会 hair-make untrois ヘアメイク アントロワ

ウィッグをベストな状態で・・・

2017-02-16 | メンテナンス



お店のチューリップの芽が出てきて
梅の花も咲いてきて、ハルの匂いを感じる季節になりましたね。


花粉も飛び始めたようです・・・



体調など崩さないようご自愛下さい。




hair-make untroisヘアメイクアントロワ


木村ゆかりです。




冬にはいると乾燥や静電気、摩擦などで起こるウィッグの毛絡みや縮れが起こるので、メンテナンスのご予約が多くなります。



ウィッグを使う上で起こってしまうことなのですが、ヘアエピテーゼは1年間のサポートがついているので
毛絡みや縮れをお直しすることが出来ます。





先月も
ウィッグが大変なんです…
と、画像を送って頂いたら
襟足の部分に毛絡みを起こし根元あたりから、お団子状態になったものが幾つか・・・


コンスタントにメンテナンスにいらしていたのですが、お薬が変わってから
体調が戻りにくかったり、別の治療が入ってしまったりと、お忙しくしていられたようで
ついついホームケアも後回しになってしまっていたそうです。





幸いな事に、トリートメントをすることで根元からカットすることは間逃れたましたが、
毛先のパサつきが残ってしまったので
襟に着かない位のボブにカットをしてサラサラウィッグによみがえりました。


自髪が伸びてきて、少しづつウィッグ卒業を意識してのカット
次回いらっしゃる時は、卒業計画を立てようか♪と笑顔いっぱいでお話しして帰られました。





この時期は
毛絡みや縮れなどウィッグをベストに保つのが難しいので、ホームケアで襟足などしっかりとケアしておくと
より、ベストな状態でウィッグ生活を過ごすことが出来ます。



エピテーゼ以外のウィッグメンテナンスも承りますので、毛絡みやパサつきが気になる時はご相談くださいね










ウィッグ生活でいつもの自分のように
過ごせるようにお手伝いいたします。
お困りなこと、不安なことはご相談ください。






hair-make un trois
ヘアメイク アントロワ


横浜市泉区和泉中央南3-14-23

045-805-5583
mail untrois0318@gmail.com














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

道具の見なおし

2017-02-13 | スキンケア.メイク


久しぶりに整体を受けてきました。


身体の右側が全体に痛くて、身に覚えがないんです・・・なんてお話ししていましたが、先生が身体を見たら原因がハッキリとわかりました・・・


毎回、身体をベストな状態にしてくれる先生はなくてはならない存在です♪



hair-make untroisヘアメイクアントロワ
木村ゆかりです。



治療中のアピアランスケアの中でも
眉の描き方を質問されることも多いです。


眉毛があるとそれをガイドラインとして描いていたものが、なくなってしまい何処から描いて良いものか・・・と
悩まれたり、上手くかけないから・・・と諦めてしまったりと・・・
様々な事情があり、様々なお悩みもあるようです。


治療中の脱毛は、頭だけでなく眉や睫毛にも影響がある場合もあます。



皆様にどのようなものを使って描かれているかを伺うと、アイブロウペンを使われている方が多かったです。

アイブロウペンは削る手間がかかったり、折れてしまったりすることがあったりして、先が丸くなってしまうと
細かなとこまでかけなかったりしてしまいます。




私のオススメは筆タイプのもの♪

小回りがきいて細かい所まで、綺麗に描くことができ芯を削る手間や折れてしまう心配もありません。

反対側にパウダーが付いているタイプなら、ぼかしに使ったり眉のガイドラインを作るにも便利ですよ。



お客様と眉の描き方をお話ししていると、塗りつぶすように眉を描いたり
何本の線を描いている方・・・様々な描き方をしているようです。



眉を描く時は最初にペンを置く場所が
もっとも濃く色が出てしまいます。
眉頭から線の様に描くと、眉頭がとても濃く色が出てしまい力強い印象になります・・・


塗りつぶすように、細かくペンを動かしている場合も筆圧がかかってしまい
のっぺりと貼り付けた眉になってしまいます・・・


より立体的で自然な眉を描く時は
眉尻から眉頭に向かって手を動かしてあげると、眉頭に行くにつれてグラデーションが出来より自然な仕上りになります。


眉に悩みをもたれたりされていたら、使っているものを見直してみると
意外と上手く綺麗に描くことが出来るかもしませんのでお試し下さい。










いつもの自分になれるお手伝い。

髪、メイクのことも再現美容を通して前向き治療のお手伝い・・・をさせて頂きます。






hair-make un trois
ヘアメイク アントロワ


横浜市泉区和泉中央南3-14-23

045-805-5583
mail untrois0318@gmail.com














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ココロのうるおい

2017-02-02 | スキンケア.メイク


2月のスタートですね♪


少しづつ春の訪れを感じる季節です。

固くなった身体をヨガほぐしてみましたが、かなり久しぶりだったので
筋肉痛になりました・・・


hair-make untroisヘアメイクアントロワ

木村ゆかりです。




先日、セラピストをしているお友達とごはんに行った時のお話しです。



フットケアのご依頼が急激に増えてくる季節、ご自身だとケアしきれなくなり駆け込みで来る方も多いそう・・・


皆様に共通して言えること



ケアしているのに、なかなか綺麗にならないの・・・

足裏のカサカサは気になるし
ひび割れなんて起こすと痛いし
いい事ないよ~


だから、ゴシゴシガリガリと厚みのでた角質を落としてるかたがほとんどだそうです。


角質がついてしまった原因は足は体重すべてを支えています。
歩いたり立っていたりすることで、足裏に摩擦を受けて体重移動により負担かかかっています。

歩き方は様々ですので、かかとだけではなく指のつけ根や側面など足裏の至るところで起きてます。

その足裏の皮膚がうすいままだと、傷が出来てしまうから、防衛反応とでも申しましょうか・・・
角質を厚くすることで、足を守ってくれていたんですね♪

そんな、感謝いっぱいの角質さんに対してゴシゴシガリガリとしてしまうと
またもや、防衛反応が起きて身体を守ろうし角質がさらに厚みが出てきて、状態が悪化してしまったりとしてしまうのです・・・



そんな時は、丁寧に優しいケアをすることで身体に触れてあげる事で、身体が喜んで受け入れてくれるはずです。

潤いも少しづつ戻って来てくれるのでガサガサに悩まされたりすることもななくなり、ケアするのも楽しみに・・・


身体からの防衛反応なのに・・・

ついついめんどくさかったり
なんでこんなになっちゃうの・・・
と責めてしまったりしてしまいがちですよね・・・


忙しいとついつい身体からのサインを見逃しがちに・・・
気がついた時には、大変な事になっていると自身でも慌てたり落ち込んだりしてしまいますね。

そんな時は焦らず
大丈夫。気が付かなくてごめんね。
そんなキモチで向き合うココロを持ちながら生活してみたいな・・・






再現美容師は脱毛前のスタイルをウィッグで再現することだけでなく
自髪が伸びてきて、元のスタイルになるまで、その後のケアも出来る美容師さんです。




hair-make un trois
ヘアメイク アントロワ


横浜市泉区和泉中央南3-14-23

045-805-5583
mail untrois0318@gmail.com







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メンテナンスのご予約

2017-01-18 | メンテナンス


毎日寒い日が続いてますね・・・


この時期は、あったかインナーあり!でその日に着る洋服を考える毎日。


さらにホカロン・・・



仕事って室内だよね?

と、外で仕事をするお友達に言われちゃいました・・・



( ̄▽ ̄*) ・・・



hair-make untroisヘアメイクアントロワ
木村ゆかりです。






今月に入りメンテナンスのご予約を頂いております。


皆様、近況などもまじえてウィッグの様子などもお話しして下さっています。


ついつい長くなってしまいます・・・



ヘアエピテーゼは1年間のサポートがついています。

微妙に変わるサイズも、調整することでストレスフリーになります。


この時期は、襟足などが縮れが出やすいのでメンテナンスを入れてあげることで快適な使い心地になります。



エピテーゼ以外を使われている方も
使い心地や、ウィッグの状態をベストな状態を保って頂きたいので
困ったことや、不安なこと、いつでも連絡をしてくださいね。とお話しております・・・




メールやお電話でのお話で解消されることもありますが、
ご来店していただく場合は
事前にお知らせ頂いておくと、メンテナンスで必要なことや、お時間などもお伝えすることが出来ます。


ウィッグをお預かりして、お買い物に出かけられる方もいらっしゃいます♪


サロンで色々とお話しながら、過ごされる方もいらっしゃいます。


それぞれ、心地の良い過ごし方を選んで頂いております
お時間がなかなか取れない場合は、お預かりして後日お渡しすることも可能ですのでご相談下さいね。











メンテナンスを入れることで、ウィッグが使いやすい状態になります。
いつでもご相談ください。





hair-make un trois
ヘアメイク アントロワ


横浜市泉区和泉中央南3-14-23

045-805-5583
mail untrois0318@gmail.com










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

笑顔で1年のスタート

2017-01-11 | 日記




hair-make untroisヘアメイクアントロワ
木村ゆかりです。


今年もよろしくお願いします。



年末年始のお休みは、あっという間に過ぎてしまい
成人式が終わり、ようやくホッとしております。






ウィッグは卒業して、ショートスタイルを楽しみながら少しづつ伸ばしていたお客様。



お子様の成人式で、おふたりでお着物姿で写真を撮りたいとご希望がありました。

トップのボリュームがなかなか上手く出すことが出来ないとご相談を受けていたので、今回はカーラーで巻いたような感じになるパーマをポイントで
かけることで、スタイリングのお手伝いになります。



成人式当日、お子様と一緒にお着物で撮られたお写真をメールしてくれました。


毎月、マニキュアとカットでご来店して頂いてお帰りの際は素敵な笑顔で


また来月ね♪


と手を振りながらお帰りになられるお客様ですが、お写真の笑顔をそれ以上の素敵な笑顔に私も笑顔になれました。








ウィッグ卒業後のスタイルでお悩みありませんか?

様々な角度からご提案させて頂きますので、いつでもご連絡ください。





hair-make un trois
ヘアメイク アントロワ


横浜市泉区和泉中央南3-14-23

045-805-5583
mail untrois0318@gmail.com












コメント
この記事をはてなブックマークに追加