うんてかたB-side

北海道在住なかちーのお気楽サイト「うんてかた」のブログサイドです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東京4日目(11/27)

2007年12月24日 10時55分14秒 | 旅行/日本橋
今日は朝から上野の東京国立博物館へ向かいました。ちょうど「大徳川展」が開催中で、以前から名古屋の徳川美術館に行ってみたいと思っていた蒔絵マニアの私としては、今回の旅行中に見れるなんて超ラッキー♪
開場時間から30分程過ぎた10時頃に上野駅到着。博物館は上野公園の一番奥にあるので呑気にお散歩気分でてくてく歩いているうちに、何やら辺りの人みんな同じ方向に歩いている事に気付く…しかも前方はすごい人だかり。「まさかこれみんな徳川展目当てじゃないよな…」と思いきや、やっぱり入場券の販売所で大行列。
入口を見ると「只今入場制限20分待ち」の文字が。はいぃ~?だってまだ開場から30分位しか経ってないのにマジで!?
並ぶのが大変嫌いな私達は昼以降にもう一度出直そうかとも思いましたが、後ろから続々来る人を見て「こりゃ後々の方が大変だな…」と思い観念してそのまま並ぶ事に。で、20分待った後にやっと館内へ。しかしここからが大変だった。入場制限していたにも関わらず館内はぎゅうぎゅうで作品に全然近付けないんです 展示順に見てたら日が暮れるわー!と思い、あまり興味のない作品は遠目から眺めてサクサク進む事にしました。あとで図録買うからヨシ!ってことで。
何たって私が見たいのは姫君達の婚礼調度品である豪華絢爛な蒔絵の数々このコーナーだけはガラスにへばりついて見入ってました。写真やテレビでは何度も見た事があるんですが、いや~実物はスゴイわ…まさに贅の限りを尽くした究極の逸品。こんなの作らせる徳川家の財力もすごいが、何より職人さんがスゲ~!いや素晴らしかったです。
館内には小学生や中学生の団体もいました。修学旅行とか研修のコースなんでしょうか。みんな仕方なく回ってる様子で気の毒でしたね 学生時代ってこういうの見ても全然興味なくて嫌々課題こなしてたよな~。けど何故か大人になると侘び寂びに惹かれて法隆寺とか見たくなるの。あれって何でだろう(笑)
とは言え観覧者の9割は年金受給者や団塊の世代っぽかったです。
「よくもまぁこれだけ年寄りばっかり!みんな相当ヒマなんだね!」と呆れ顔の母(←年金受給者)。この博物館には何度も来てるけど、特別展でこんな激混みなのは今回が初めて。徳川家というメジャーどころってのもあってすごい集客になったんだろうな。ちなみに総観覧者数は40万人突破したそうです。混むワケだ…
人混みと熱気で疲労してしまったため、図録と印籠型ストラップを購入して早々に撤収、隣の常設展を見に行きました。こちらはガラッガラでした(笑)国宝である尾形光琳の八橋蒔絵螺鈿硯箱が今日は展示されておらずガッカリ。数年前だったか、常設展示の撮影はフラッシュをたかなければOKだったので蒔絵関係をガンガン撮影して回ったんですが、今回もそのつもりで行ったら撮影禁止になってました…残念
博物館を出ると更に行列は増え、なんと2時間待ちになってました。お、恐ろしや東京… 私達なんてまだマシな方だったのね。
お次はJRで有楽町まで行き、向かったのは出光美術館。尾形光琳の弟、乾山の展覧会が開催中でした。乾山は京焼の巨匠として有名ですが、実物はかなり豪快な作りで色が暗めなのが印象的でした。ある意味大雑把、けど独創性があるので当時は斬新だったんでしょうね~。でも好きな作品ではないなぁ
美術館のハシゴの後は、私の行きつけの寿司店(と言っても今回で4回目、しかもランチのみの利用/笑)日本橋の「矢の根寿司」でランチ。恒例の季節のちらし(お吸い物付きで1500円)を注文しました。見てください、このネタの種類の多いこと!めじ鮪、寒ブリ、煮カキ、子持ち昆布、煮帆立、七味ゲソ、ウニ、白魚、だし巻き卵、酢蓮根、千本漬、きぬさや、椎茸。酢飯を減らしてもらったんですが、それでもかなり多かったです。

冬のネタ満載の「冬ちらし」、これで春夏秋冬すべて制覇しました~! 今度こそ夜にお好みで来たいですなぁ。
お腹一杯になった後は、本日の宿「ロイヤルパークホテル」へ。スタンダードツインでの予約だったんですが、当日空きがあったために1ランク上のスーペリアツインを用意してくれました。かなりいい部屋でございますよ~(ホテルの詳細は後日紹介)。
夜の予定まで母は仮眠を取るという事だったので、私は日本橋在住のmixi友達きのこさんと、人形町ではおなじみのお茶屋さん「森乃園」の茶房で待ち合わせる事にしました。甘酒横町にあるお店からはいつもお茶の良い香りが漂っています。ここの焙じ茶ソフトとパフェはホントにメチャ旨なんで是非食べてみて下さい
実は風邪で寝込んでるきのこさんを呼びつけてしもうた私。何様だオイ。そんな私に1783年創業の刃物専門店「うぶけや」の爪切りをプレゼントしてくれました(左は今朝買った印籠ストラップ)。

ゴールドで高そう…普段100円ショップの爪切りしか使った事ないから(笑)きのこさん、ありがとうございました~♪
夕飯前だったので今回はパフェやあんみつは断念し、あんこにいちごが練り込んである大福と煎茶のセットにしました。切り口がキレイにお見せできず…。こういうお茶も甘味も両方美味しいお店が近所にあったらいいのになぁ~。

↓こちらは自宅で撮影した、5色もちと特上焙じ茶。特上なのに175gも入って820円て…安くて美味しいのでいつもまとめ買いしてまする。

きのこさんと別れてホテルに戻った後、母と共に今度はKさん母娘と銀座で待ち合わせ。父親同士が大学時代の同級生なのです。で、娘さんは私と同じ年で誕生日も10日違い、しかも一人っ子でいまだ独身という共通点が沢山あって、今日で会って2回目なのにすっかり意気投合。案の定、嫁ぐ予定は全くないようです。仲間仲間~(笑)
お二人に連れて行ってもらったのは秋にオープンしたばかりの「マロニエゲート」という東急ハンズが入ったファッションビル。この辺り、似たようなガラス張りのビルばっかりで全然わかんないよ~!絶対迷いそう。そこのレストラン街にあるベトナム料理のお店に行きました。な、なんかオサレな店だぞぅ。アオザイを着たスタッフも可愛いし。さすが銀座。

生春巻や蟹爪揚げなどが色々入った二段重ねの籠にベトナム茶、定番のフォー。実は初めて食べました。ラーメンみたくこってりしてるかと思いきやスープがあっさりしてて美味しい~!ベトナム料理って食材のバランスが取れてて美容にいい気がしますね。食事の後は近くにあるアフタヌーンティールームでお茶をしました。札幌の店より広いわオサレだわメニュー豊富だわでビックリ。さ、さすが銀座(こればっか)。
Kさんのお陰で普段行かないようなお店に連れて行ってもらい楽しい時間を過ごしました。で、Kさんから頂いたお土産がこちらの「切腹最中」。新橋にある和菓子屋さんの人気商品で、お詫びの手みやげランキング1位になった事もあるそうです(1個食べちゃってからあわてて撮影)

これは知らなかったなぁ。発想とネーミングがおもしろ~い。あんこのはみ出しっぷりが豪快です。中には求肥も入っていて、意外と甘さ控えめで美味しかったです。
いよいよ明日は最終日。でもメインはホテルと空港だったりします(笑)

人気blogランキング

よろしければひとつ応援ぽちっとな♪お願いします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京3日目(11/26) | トップ | 皆様にお願い »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
殿中でござる (しましま)
2007-12-24 18:07:57
切腹最中キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!
こいつは一度くらい貰ってみたい(笑)
江戸ですねぇ (miyuki)
2007-12-24 20:57:24
大徳川展は、私の旅行時に絶賛前売中でした。行きたい!って思ったけど無理でしたが、そうですか、そんんなに混んでいましたか・・・北海道でもこういう展示してほしいですね。
あと、切腹最中。あんこ山盛りですね~うっとりです。でもつぶあん・・?
風邪 (きのこ)
2007-12-25 17:23:53
なかちーさんから前日電話があったときには寝込んでましたが、お会いした日は午前中から病院に行って強力な薬をもらってきたので、ぜんぜん大丈夫でしたよ。
久々お会いできて嬉しかったです♪今まで入ったことがなかった「森乃園」の茶房にも行かれましたし。
ところで、つめきりは、ゴールドもシルバーも同じ値段でした
ハラキリスイーツ (なかちー)
2007-12-28 13:52:30
>しましまさん
これってやっぱり頂き物なんでしょうかねぇ。
切腹だけに自腹を切って買うとか?(笑)

>miyukiさん
最中ってつぶあんが多いっスよね…
けど美味しかったでーす♪
道内の美術館には見たい展覧会がたくさん来るのに
道立近代美術館には絶対来ないのは何故?札幌なのに!

>きのこさん
今度東京行ったらうぶけやもチェックしてみまーす!
歴史のあるお店なんですねぇ~。
森乃園の茶房2号店も行ってみたいんですが、
あのタワーは圧倒されますなー。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL