7月7日(金)七夕古典会はパスする

2017年07月08日 | 公開

  目録が届いていたが、食指は動かず、古典会の下見はパスすることに。台所の排水管が詰まったらしく、昨日ついに、床が水浸しになった。荊妻が業者に連絡し、9:00に来るというので、私が応対する。結局、高圧洗浄をしてもらって、問題は解決したが、ずいぶん高くついた。

  老母が散髪に行きたいと言い出す。近所の床屋に電話し、車で連れて行く。老人の散髪だから、手間は壮年の半分、料金は同じである。お店にとっては、よい客であろう。下へも置かぬもてなしを受ける。('◇')ゞ

  昼飯はラーメンを食べさせる。すと蒲鉾とセロリ漬けを切って上にのせ、半熟卵と海苔も添えた。ぺろりとお召し上がりになりました。火曜にビタミン注射をしていただいてこのかた、妙に元気である。アイスクリームも、お召し上がりになった。

  17:00に新宿のデパートで荊妻と待ち合わせる。少し買い物をして、娘とその婚約者と落ち合い、ウェディングドレスを最終的に決定するために、お店に行く。2時間かかった。お腹が空いたが、昼は老人の食べ残しのラーメンを、3分の2人前食べただけだと気づく。

  娘の婚約者は焼鳥が好きだというので、「ぼるが」へ行ったが、満席で入れなかった。TVに出たしなあ。しかし、「ぼるが」の焼き役のおじさんは、私が学生で(西新宿に棲んでいた)通っていた当時から、同じ人である。40年以上、焼鳥を焼き続けておいでなのだろう。道ひと筋の方が、ここにいらっしゃる。仕方がないので、困ったときのビアホール、「ミュンヘン」に入った。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月6日(木)サラダ記念日 | トップ | 7月11日(火)社会人向け講座... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む