母と暮らせば

右往左翁が日乗

10月19日(水)

2016年10月19日 | 公開

  会議日なので、12:15開始の教室会議に間に合えばよいのだが、その前に図書館の展示を観るかと早めに家を出て、JRから乗り継いでトラムに乗る。トラムの終点が、図書館至近なのだ。この間、昨日上野駅構内の書店で購入した小谷野敦先生の新著を読む。「現実は凡庸なものだ」という一文(p176)には、はたと膝を打ってしまった。読み終って、最後の項目が「石原慎太郎」だから、本日の教授会でM教授にお目にかかったら、差し上げることにしようかな。

  図書館の展示は、皇太子も観に来たというが、存外つまらなかった。私の関心のある史料は1点だけで、文書ばっかり(当たり前か)。肖像史料くらい出しておけばいいのに、と思う。

  キャンパスを突っ切ると、椎の実がたくさん落ちていた。ガードマンの方に断って、少し拾わせていただく。食えるものが落ちていると、ついつい拾いたくなる。

  「Cafe GOTO」へ寄る。昨日といい今日といい、なんだか暑い。アイスコーヒーを注文。GOTOさんに、先生、少し太ったでしょと言われてしまった。世間話をするうち、GOTOさん、文楽の三味線弾きを結構ご存知と知る。意外や意外。しかし、小劇場に観に行って、すぐ寝ちゃったんだそうである。

  キャンパス図書館へも寄ったが、課長は免許の更新とかでお休みのよし。中央図書館の展示はつまらんと悪態をついて、影印本を借りて、研究室へと上がる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月18日(火)社会人向け講座 | トップ | 10月19日(水)教授会のタイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む