うに猿歯科開業日記

痛かったら手を挙げろ!

中の様子が見えないお店には入りにくい男

2017年05月17日 13時18分08秒 | 今日の天使

  当初は山の麓辺りでやっすい土地をいっぱい買って、最高のロケーションに全く同じ仕様の個室を2つ作り、ユニットも2台でスタッフ1人とでこぢんまりと開業するつもりだったのだが、賑やかで明るい良い土地と出会えたので大幅に計画を変更したのよ。

 

ほぼ真逆なんだけどね。。

 

前の通りに交通量が多いのと、ちょうど目の前で減速して信号で止まるのと、その向こうはスーパーってのもあって

 

ユニットに座った時には患者さんと通りの人との目線は合わないけど、立って働くスタッフの胸から上はチラチラと見えるような高さと幅に窓を設定したつもりなのだが、どんなもんかね?

 

南西向きなので熱対策を考えたら開口部は最小限にした方が良いのは分かるのだが、、

 

遮熱ガラスを奢ったし小窓が開いて風も入れられるようにね。

 

女性には下は磨りガラスだよね?

 

プラス縦型ブラインドで対応ね。

 

贅沢なガラスの大きさ!開放感!熱対策?でロールカーテンかな?

 

 ここも西向きなんだけど、中の人には過ごしやすくて表が見えて正解だよね。

 

でもさ、開口が狭いって事はこんなイメージじゃね?

 

うに猿歯科では受付まで広いのよ。横に3人並んで座れるほど広いのよ。

 

持て余したら向こうとこっちでバレーボールでもしようっと。

 

広くても寂しくならない遠くからチラ見されても良いスタッフ募集中っと。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金が人を変える | トップ | オレは先生を教えるセンセイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む